thumbnail

SoftBank 光 から約40,000円のキャッシュバック

 SoftBank 光 から約40,000円のキャッシュバックの郵便為替が届く。

SoftBank 光 から約40,000円のキャッシュバック


「SoftBank 光 ハッピーウィンター」(20,000円)「SoftBank 光 はじめよう!工事費サポートキャンペーン」(24,000円)の特典のキャッシュバックで、家のインターネット回線をソフトバンク光に変更し、使用開始してから5ヶ月目での発送。

「SoftBank 光 はじめよう!工事費サポートキャンペーン」(24,000円)は、開通工事費の負担分のキャッシュバックで、それに相当する開通工事費の請求が来ていないように思っていたが、毎月の請求内容をよく見ると「SoftBank 光 開通工事費:1,100  円」が毎月発生していた。これが24ヶ月続く?


SoftBank 光 に変更してから、もう5ヶ月!

以前は、e-mobile(現Y!モバイル)のポケットwifi契約時におまけで付いてきた 永年無料のADSLを使用していたが、それが2021年6月に終了するというので、昨年末頃から切り替え先を探して、年明けに切り替えを実施。

ADSLから光への変更は、速度はかなり違う。とくにアップロードが劇的に変わった。ファイルをサイトに上げるのに、以前はmax2Mぐらいで、小さなファイルを送るのにも、いつ終わるのかもわからない状態だったが、それがサクサクとアップロードされるようになり、ストレスが少ない。

ただ、「光」といっても、マンション内はVDSLなので疑似光回線で、最大速度は100M。完全光回線ならば数百Mはスピードが出て、同じ料金。いつか完全光回線に切り替えてほしい。


thumbnail

5レグ 東京(羽田)⇒沖縄(那覇) / JAL919【2020年の搭乗メモ】

半年ぶりの飛行機<br/>クラスJがビジネスクラスに!! | 5レグ 東京(羽田)⇒沖縄(那覇) / JAL919【2020年の搭乗メモ】
半年ぶりの飛行機
クラスJがビジネスクラスに!!

5レグ / 2020-10 / JAL919(JL0919) / 東京(羽田)=沖縄(那覇)


  1. 回数: 5レグ
  2. 搭乗日: 2020-10-28
  3. 搭乗便: JAL919(JL0919) HND=OKA 15:00-17:45
  4. 機種: Boeing777-246
  5. 機体: JA701J
  6. 搭乗席: クラスJ
  7. IN時間: 14:40 / OUT時間:17:42 / 機中時間:3:02


搭乗実績データ


  1. 運賃:個人包括旅行運賃(GoTo利用のためJALパック), 11,000円
  2. 区間マイル: 984マイル(東京(羽田)=沖縄(那覇))
  3. Fly On ポイント: 1,180ポイント
  4. 獲得マイル: 1,849マイル(ボーナスマイル含む)

thumbnail

4レグ 大阪(伊丹)→東京(羽田) / JAL138【2020年の搭乗メモ】

TOKYO2020仕様 / 4レグ 大阪(伊丹)→東京(羽田) / JAL138【2020年の搭乗メモ】
TOKYO2020仕様

4レグ / 2020-3 / JAL138(JL0138) / 大阪(伊丹)=東京(羽田)


  1. 回数: 4レグ
  2. 搭乗日: 2020-03-15
  3. 搭乗便: JAL138(JL0138) ITM=HND 20:25-21:35
  4. 機種: Boeing777-246
  5. 機体: JA773J
  6. 搭乗席: 普通席
  7. IN時間: 20:03 / OUT時間:21:37 / 機中時間:1:34


搭乗実績データ


  1. 運賃:特便割引1-タイプC, 14,150円
  2. 区間マイル: 280マイル(東京(羽田)=大阪(伊丹))
  3. Fly On ポイント: 820ポイント
  4. 獲得マイル: 483マイル(ボーナスマイル含む)

thumbnail

3レグ 東京(羽田)→大阪(伊丹) / JAL103【2020年の搭乗メモ】

着陸前に大阪城 / 3レグ 東京(羽田)→大阪(伊丹) / JAL103【2020年の搭乗メモ】
着陸前に大阪城

3レグ / 2020-3 / JAL103(JL0103) / 東京(羽田)=大阪(伊丹)


  1. 回数: 3レグ
  2. 搭乗日: 2020-03-13
  3. 搭乗便: JAL103(JL0103) HND=ITM 07:25-08:35
  4. 機種: Boeing777-289
  5. 機体: JA8978
  6. 搭乗席: クラスJ
  7. IN時間: 07:04 / OUT時間:08:29 / 機中時間:1:25


搭乗実績データ


  1. 運賃:特便割引1-タイプC, 14,650円
  2. 区間マイル: 280マイル(東京(羽田)=大阪(伊丹))
  3. Fly On ポイント: 876ポイント
  4. 獲得マイル: 547マイル(ボーナスマイル含む)


機内エンタメ


  1. JAL名人会 落語・古今亭志ん陽「粗忽長屋」
  2. JAL名人会 漫才・アルコ&ピース
  3. JAL名人会 落語・林家彦いち「熱血会談部」

thumbnail

さよなら ADSL、Y!Mobile

ADSLのモデムで使っていた「MegaBit Gear TE4571E」(住友電工ネットワークス社製)

2008年に、Eモバイル(現:Y!Mobile)ポケットWifiを契約すると、ADSLが無期限で無料のオプションが付いてきて、つい最近まで、家のインターネットでは、それを使っていた。なんだかんだで、10年以上使っていたことになる。

ところが、「2021年6月30日でADSLサービス終了」のお知らせが届く。
これは、Y!Mobile単体の判断ではなく、業界の流れ的なもので、しょうがない。

これを機に、新たなインターネット回線として光回線を契約して、敷設してもらう。ついでに、契約の主体のポケットWifiも、最近は登場の機会が少なく、解約することに。

結果的にインターネット費用は、以前よりも安くなることに。
  • 以前:NTT月額1,751円 Y!mobile月額 4,067円→ 計5,818円
  • 以後:インターネット業者月額 4,730円(オプション等含む。割引前の価額)
従前の費用は、ほとんど家では電話を使わないのにNTTのアナログ回線の契約を続けていたのが、かなりの無駄であった。オプションのひかり電話・500円で電話番号そのままで代替できてしまう。


さて、インターネットの速度が、以前よりも20倍以上に。
  • Y!MobileのADSL 上り:2.2Mbps、下り:2.4Mbps
  • 新しいインターネット 上り:64Mbps、下り:68Mbps
マンションタイプで、マンション内はVDSLでの接続なので、最大100Mという制約はつくものの、ようやく一般的な環境に整えることができた。以前は、写真のアップロードを行うと、一枚でもものすごい時間がかかっていたのが、ほんの一瞬で完了。
今から思えば、スプラ2で、よく通信不具合が起きて、バトル中断していたのは、これが原因だったかもしれない。この情報化社会では、ネット速度が大切だと改めて思った。


ちなみに
  • オフィスのインターネット 上り:370Mbps、下り:450Mbps
コチラは、次元の違う速さ。
家のネット速度も、このぐらいまでにはしたいのだが・・・
thumbnail

2レグ 沖縄(那覇)→東京(羽田) / JAL900【2020年の搭乗メモ】

朝日とともに離陸 / 2レグ 沖縄(那覇)→東京(羽田) / JAL900【2020年の搭乗メモ】
朝日とともに離陸

2レグ / 2020-2 / JAL900(JL0900) / 沖縄(那覇)=東京(羽田)


  1. 回数: 2レグ
  2. 搭乗日: 2020-02-03
  3. 搭乗便: JAL900(JL0900) OKA=HND 07:35-09:45
  4. 機種: Boeing767-346
  5. 機体: JA8980
  6. 搭乗席: クラスJ
  7. IN時間: 07:17 / OUT時間:09:42 / 機中時間:2:25


搭乗実績データ


  1. 運賃:先得割引-タイプA, 10,610円
  2. 区間マイル: 984マイル(東京(羽田)=沖縄(那覇))
  3. Fly On ポイント: 1,672ポイント
  4. 獲得マイル: 2,169マイル(ボーナスマイル含む)


thumbnail

巣ごもり生活の極みで「ぬか漬け」始める

巣ごもり生活の極みで「ぬか漬け」始める

2020年、「ぬか漬け」を始めることに。

今までは、旅行等で家を空けることがけっこうあるので、
日頃の手入れが必要な「ぬか床」との生活は、無理だとあきらめていた。

しかし、今回の巣ごもり生活が続き、
在宅時間が例年にないくらい増えてくると、
「ぬか床」との共同生活も可能になるのではと思い、
ついに始めることに。

しかも、ぬか床は、「低温増殖性乳酸菌ウオヌマ株」という、
通常のよりも低い温度で活動する菌で、
冷蔵庫に入れて発酵させるもの。

毎日ぬか床をかき回さなくともよくて、
これならば、旅行等にもいくことができる。

--

今回、ぬか漬けの書籍などを見て、
このぬか漬けの世界が深いことを知る。

そこで学んだことの一つとして、ぬか床を育てるために、いろいろなものを入れてみる。
たとえば、
・にんにく
・しょうが
・山椒
・唐辛子
・辛子粉
・焼き魚の頭
など。

この低温発酵のぬか床は、
そのまま使うこともできるが、
上のようなものを入れていくと、
味に深みというか、パンチの効いた味わいが加わってくる。

まさに「育てる」という表現がピッタリ。

--

ぬか漬けを始めてみて、
日本の昔の家庭で育まれた、伝統的な調理方法だと、
あらためて実感する。

普通の野菜をぬか床にいれて、1日ぐらいで別の食べ物に変わっている。
「腐る」か「発酵」は紙一重的で、
その絶妙な違いが重要な、調理方法。

今と違い、肉や魚などの惣菜類が少なかった時代には、
ぬか漬けの1品は、食事場面で重要な地位にあったと想像する。

きゅうり、ニンジン、キャベツなどのような、従来の根菜類だけでなく、
ミニトマト・アボガド・枝豆などといったものも、
ぬか漬けに試しみて、新しい味の発見に。

そして、
チーズ、こんにゃく、鳥のささ身なんかも、
ぬか漬けに合うらしい。
チーズなどは、発酵に発酵を重ねて、どのような味に進化するのだろうか。

家庭で簡単に出来てしまう「発酵」という調理法、かなり奥が深い。

thumbnail

秀悦すぎるIKEAのスマート電球

秀悦すぎるIKEAのスマート電球TRADFRI

今まで関心のあった「スマート電球」。

AIアシスタントに「電気つけて」とお願いしたり、
スマホから明かりのON/OFFをしたり、など、
「我が家でできたらなー」と思いつつ、
「工事したりとか、大変そう」と、
よく調べず、勝手にそう思っていました。

先日、用があってIKEAに行ってみると、
IKEAオリジナルの「スマート電球」が売られていて、
工事不要で、その電球だけで、いろいろなことが可能になるのを知り、
試しに買ってみました。

買ったのは、TRADFRIシリーズで「ゲートウェイ」付きのもの。
電球の他に、管理コントローラーを、家のネットワークに接続しておくタイプ。

電球を変えて、ゲートウェイをつなぎ、諸々の設定をしてみると。。。

スマホやタブレットから、家の電気が操れる!

朝時間の明かりの色や、夜での明かりの色などのシーン設定や、
さらに、時刻設定で明かりのON/OFFをスケジューリングできる!

これは、すごい商品!!

普通の電球よりも、高額となるけど、
LEDだから、一度設置すれば、相当の期間、電球交換しなくても済むし、
ちょっとした設備投資だと思えば、
工事不要で、気軽に「家のスマート化」ができるようになる。

今回は、IKEAで、こういうものを買うとは、
当初思っていなかったけど、
こういう偶然の出会いがうれしい。