Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


MacBookが突然カーネルパニックを頻発、AppleのGenius Barで見てもらったら。。。

2016年11月に購入した、MacBookが、カーネルパニックを頻発。





2017年の大晦日までは全く問題なく使えていたのに、 年が明けて、2018年1月1日に、普段通り使ってみると、 途中で、カーソルがレインボーマークとなり、しばらくして、 黒い画面になり、「問題が起きたためコンピュータを再起動しました。このまま起動を続ける場合は、いずれかのキーを押すか、数秒間そのままお待ちください」旨が表示。
ボタンを押して、起動が進み、ログイン画面へ。

ログインして、エラー内容が表示され、それをAppleに送信して、 しばらく使っていると、ふたたび黒い画面へ。

その繰り返し。


ほかの人での、Macでのカーネルパニックが起きた時の対処法を実践してみる。

  1. 「Apple Diagnostics」でハードウェアを診断
  2. ディスクユーティリティでファイル状態を診断

いずれも「問題なし」と表示。

  1. 怪しいと思われるアプリの削除:Google Chrome、ウィルスソフトなど
  2. セーフブートを実施
  3. NVRAM/PRAMのリセットを行う

実施しても、症状変わらず、 カーネルパニックが起きる。

最終手段として、
  1. OSをインストール
を実施してみるが、インストール途中で必ずカーネルパニック。


これ以上、対応する術はないので、Appleのサポート面談を予約して、見てもらうことに。


Appleのサポートスタッフに見てもらい、いくつか状態を確認してもらうと、 中の基盤がおかしいらしい。

けっきょく、基板交換ということになる。



All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.