Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


国内線ファーストクラスから機内食が消える日 | JALマイル修行

国内線ファーストクラスから機内食が消える日が近いかも。

国内線ファーストクラスから機内食が消える日 | JALマイル修行
この風景も消える?


ずいぶんまえに、国内線のクラスJ席では、 郷土の名物お菓子のようなものが、 ドリンクサービス時に茶菓として配られていた。

それが、いつのまにか廃止されていて、 「クラスJだけの飲み物」に変わっていた。

茶菓廃止の理由は、よくわからないが、 手間の割に乗客の満足度に変化がなかったのか、 1000円とお菓子の対価が見合わなかったのか、 経営破綻前で、不採算施策を見直したのか、 いろいろとあったのだと思う。

この遷移をみると、 今の「国内線ファーストクラス」も、 同様に「機内食廃止」の可能性があるように感じる。

・機内食の用意は、それなりに負担が大きい。上空での機内食のセッティングなど。 とくに国内線の場合は、国際線と違い、飛行時間が短い。

・日本各地の名店とのコラボメニューのマンネリ感。なんとなく、勢いが弱まっているようにも感じる。

・上空で食べるのと、そのお店で食べるのでは、お店で食べる方が、当然のことながら、美味しい。


国内線の場合、国際線のような機内食のルールはないし、 機内食の提供するかどうかは、企業であるから収益性という点もみて判断するのは、いたしかたないが。

「廃止」では、いろいろとクレームが多そうだから、 弁当形式にでもなるのではないだろうか。 京都に多い、松花堂弁当ならば、華やかがあると同時に、扱いやすい。



All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.