Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション- | 青森県立美術館 | 2018-05 【鑑賞メモ】

展示量が多く、見応えがある。
(鑑賞日:2018-05)

青森県立美術館
企画展だけでなく、常設の展示も見応えあり。「青森犬」




「ひろしま美術館」のコレクションが、青森県立美術館に貸し出され、展示。

「ひろしま美術館」というと、広島県立か広島市立の美術館と思ってしまうが、 広島銀行が創立100周年を記念して開館した美術館。 バブル前で、絵画の価格が高騰する前だったので、秀作を多く収蔵できたという。

「ひろしま美術館」が「フランス印象派」の作品を中心に収集しているので、 この「東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション- | 青森県立美術館」でも、そのような作品が多数展示。 フランス印象派以外にも、日本画なども展示されている。

思っていたよりも展示作品数が多く、一つ一つ見ていくと、かなり時間を要する。

モネやルノアールなど、基本とも言える作家たちの作品が多く展示されているので、 実物を見ながら、作風など絵画の勉強・復習にもぴったりのような感じがした。


東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念 絵画の絆「フランスと日本」展モネ・ドガ・ピカソから大観まで -ひろしま美術館コレクション- | 青森県立美術館
〒038-0021 青森県青森市安田近野185
(チケット)
大人:1,500円

(会期)
2018年5月18日(金)- 2018年7月8日(日)





All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.