Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


2015年6月中旬のJAL国内線ファーストクラス | JAL関連 | 2015-07-06

6月に羽田から沖縄に飛んだ際、偶然にもファーストクラスが空いていたので、当日アップグレード。今回は家人も一緒で、家人は初のJAL国内線ファーストクラス。





朝の羽田空港に到着。



乗るのは、JAL903便。東京ー沖縄。
ファーストクラス設定便。

この時点で、ファーストクラスはまだ残席「3」であることを確認。



JALの国内線ファーストクラスカウンターへ。

JGCプレミアなので、このカウンターは、もともと使える。
普段は、空いているカウンターも、こういう日に限って、なぜか並んでいる。

ようやく順番がきて、チェックイン手続きと同時にファーストクラスを申込む。

荷物検査を通過し、ダイヤモンド・プレミアラウンジへ。



本日は、到着後に車の運転があるので、アルコールは飲めない。
ウィスキーが、RoyalからMacallanに変っていた。



しばらくして、確認すると、ファーストクラスの残席「なし」に。

当日を狙うというのは、かなりギリギリな展開。


ラウンジに30分ほどいて、すぐに搭乗時間になる。



離陸後、30分ほどして、食事のサービス。


「朝食メニュー」
和定食
小鉢
 豚と茄子の西京味噌仕立て
 帆立と馬鈴薯山椒餡
台の物
 笠子照焼
俵ご飯 北海道の高級ブランド米「ふっくりんこ」
味噌汁
香の物 胡瓜浅漬け
フレッシュフルーツ

小鉢の「帆立と馬鈴薯山椒餡」が、山椒が利いていて、ピリ辛でいける。

前回4月に搭乗した時は、あの時も朝食の時間帯で、「洋食」のホットサンド等をいただく。以下の写真は、4月の時の朝食。



和食と洋食を比べてみて、「和食」の方が美味しいかもしれない。

ただ、シャンパンと合わせるならば、「洋食」がいい。
しかし、この日は、到着後車の運転があるので、アルコールは無し。

本日はペリエで過ごす。





なお、アルコール、特にワイン系の品揃えは、

シャンパン
Heidsieck Monopole Blue Top エドシック・モノポール ブルー・トップ

赤ワイン
Chateau de Blomac Minervois シャトー・ブロマック・ル・ミネルヴォワ

で4月のときの同じ。

日本酒は
4月:「芳水 特選仕込純米大吟醸」<徳島県>
6月:「旭鶴 純米大吟醸」<山口県>
となっていた。

到着1時間ほど前に「らーめんですかい」を注文。



初めての「らーめんですかい」。

お味は。。。普通です。

意外と小ぶりな容器で、3口サイズぐらいの量。
小腹が空いたときには、いいかもしれない。

そうこうしているうちに、沖縄に到着。




ファーストクラスに乗ると、けっこう忙しくて、搭乗時間があっという間。

前回も思ったが、
福岡ー東京、大阪ー東京など、搭乗時間が2時間もないような場合、せっかくファーストクラスに乗っても、何かもったいないような気がする。


このブログ内の「マイル修行」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.jp/search/label/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E4%BF%AE%E8%A1%8C


関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.