Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


マイル獲得の経済合理性 | JAL関連 | 2015-05-09

先日、羽田→沖縄の飛行機に乗っているときに考えた、マイル獲得の単価。




JALカードなどの航空系クレジットカードは、100円の利用毎に1マイルを入手できる。いわば、マイル単価 100円/マイル。カードの種類によっては、マイル単価 200円/マイルなどもある。

一方で、飛行機に搭乗することでも、マイルを取得することが出来る。(実際には、航空券の購入もクレジットカード決済にすれば、その購入金額分もマイルが加算される。)

ここでは例として、羽田-沖縄の国内線の搭乗を考えて見る。
羽田-沖縄の区間の飛行マイル 984マイル。

普通運賃46,090円で飛ぶとすると、


獲得マイル マイル単価
何もステータス等がない場合984マイル46.8円/マイル
JGCプレミアの場合2,017マイル
(984マイル+984マイル×105%)
22.8円/マイル
JGCプレミア
+
ダブルマイルキャンペーン
の場合の場合
3.001マイル
(984マイル+984マイル×105%+984マイル)
15.3円/マイル


おともdeマイル割引10,500円で飛ぶとすると、


獲得マイル マイル単価
何もステータス等がない場合738マイル
(984マイル×75%)
14.2円/マイル
JGCプレミアの場合1,512マイル
(738マイル+738マイル×105%)
6.9円/マイル
JGCプレミア
+
ダブルマイルキャンペーン
の場合の場合
*対象外**対象外*


国際線乗り継ぎ割引運賃5,940円で飛ぶとすると、


獲得マイル マイル単価
何もステータス等がない場合984マイル6.0円/マイル
JGCプレミアの場合2,017マイル
(984マイル+984マイル×105%)
2.9円/マイル
JGCプレミア
+
ダブルマイルキャンペーン
の場合
3.001マイル
(984マイル+984マイル×105%+984マイル)
1.9円/マイル

クラスJや、ファーストクラスに乗れば、マイル積算率はさらにあがる。なお、国際線の場合、マイル積算率や運賃の組み合わせがいろいろとあるから、これよりも、さらに効率的な単価がある。

結局のところ、一番単価の安いものと高いものを比べると、

100万円の買い物 = 1万マイル = 19,000円の搭乗

1万マイルを獲得するのに、100万円の買い物と、19,000円の搭乗が一緒。

経済学的には、輸出と輸入の原理のように、価格の非対称があることで、商いが成立する。

このマイル獲得単価の非対称性を、うまくやると、何か出来ると思うのだが、果たして何ができるのだろうと考えながら、先日、羽田ー沖縄の飛行機に乗っていた。けっきょく、まだ結論には至っていない。


このブログ内の「マイル修行」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.jp/search/label/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E4%BF%AE%E8%A1%8C


関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.