Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


マイル修行入門「空港での手続き/過ごし方編」その1 |マイル修行:JAL・JGCへの旅2015


主に空港での行動について紹介します。ここでは国内線での空港についてです。




[post_ad]

基本的なこととして、空港には早めに行きましょう。

最初の出発地の空港についたら



空港についたら、チェックインします。

ふつうJALの国内線だけ乗る場合、JMBのICカードや、QRコードで、そのまま保安検査に行けます。しかし、プリントアウトしてある航空券のeチケットでは、それができません。

ATMのような機械で、チケットを取り出そうとしても、複雑な(?)行程なのか、「カウンターへ行け」というような旨が表示されます。

なので、JALのチケットカウンターへ行きます。
預ける手荷物があれば、荷物カウンターでも可能です。

その際、航空券のeチケットを係の人に見せて、搭乗券を出してもらいます。このとき、「東京 → 沖縄 → 東京 → シンガポール → ・・・ 」と、同じ日に、東京から沖縄に行って、また東京に戻り、シンガポールへというルートで、「この人は何をするだろう」と係の人に怪しまれるかもしれませんが、恥ずかしがらずに、堂々としていれば、大丈夫です。

プリントアウトしてある航空券のeチケットを見せて、国内線で、今から乗る部分を発券してもらいます。国内線区間を「普通席」で予約されている場合、「クラスJ」が空いているか、確認しましょう。空いてなければ、空席待ち手続きをしましょう。運よく空いていたら、この時点で「クラスJ」に変更してしまいしょう。

チェックインが完了したら、保安検査を済ませます。

搭乗時間まで時間がある場合、その時間の過ごし方が問題となります。本やPCなど、時間を有効活用できるアイテムは持って行きましょう。クレジットカードで、ゴールドカードを所有されているのであれば、羽田・那覇にカード会社の空港ラウンジがあるので、そこで過ごすのがいいでしょう。それがない場合、お店に入るか、搭乗口近くのイスに座って、搭乗時刻になるまで待っている、ということになります。

飛行機の離着陸を眺めるのが好きな人は、展望スポットなどもいいかもしれません。



那覇空港についたら


各地の空港から那覇空港についたら、東京行きの搭乗券を発券します。

搭乗口をでてすぐ、乗継カウンターというのがあり、そこで発券してもらえます。ここで発券すれば、保安検査の外に出る必要はなく、そのまま待っていれば、東京行きの飛行機に搭乗することができます。

その2 へ
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_44.html


マイル修行入門の他の記事



マイル修行入門「そもそも編」
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_6.html


マイル修行入門「基礎編」
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_7.html


マイル修行入門「予約編」その1
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015.html


マイル修行入門「予約編」その2
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_3.html

マイル修行入門「空港での手続き/過ごし方編」その1
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_8.html

マイル修行入門「空港での手続き/過ごし方編」その2
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_44.html



このブログ内の「マイル修行」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.com/search/label/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E4%BF%AE%E8%A1%8C


関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.