Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


マイル修行入門「予約編」その1 |マイル修行:JAL・JGCへの旅2015

マイル修行の定番ルートの一つ「OKA-SIN」コースこと「沖縄 ー シンガポール」。
この予約方法についてお伝えします。




[post_ad]

飛行機に乗りますので、当然のことながら航空券を作る必要があります。

実際に作るのは
 往路:東京* → 那覇 → 東京 → シンガポール
 復路:シンガポール → 東京 → 那覇 → 東京*
の6区間の搭乗できる航空券。

「東京*」は、お住まいの近くの空港として、
東京の人は、東京・羽田空港
大阪の人は、大阪伊丹空港、関西空港 など、読み替えてください。


旅程を計画



最初に旅程、とくに現地滞在日数について、計画しましょう。

2015年3月現在、シンガポールへは、東京・羽田か東京・成田空港から出る2つルートがあります。

日本からシンガポールへ行く便は、限られていて、


JL035 羽田発00:05 → シンガポール着06:15
JL037 羽田発11:30 → シンガポール着17:30
JL711成田発18:10 → シンガポール着00:35(翌日)
の3便。


また、帰りのシンガポールから日本へ戻る便は

JL038 シンガポール発01:50 → 羽田着09:50
JL712 シンガポール発08:10 → 成田着16:20
JL036 シンガポール発21:50 → 羽田着05:50(翌日)
の3便。

注意:発着時刻は、時期による異なります。

基本的には、3×3の9通りの組み合わせがあります。

飛行機の費用を安くされたいならば、JALの場合「ダイナミックセイバー」という運賃を使います。この場合、海外に最低2日の滞在が必要。最大2ヶ月間滞在できます。

現地滞在最小コースは1日滞在でも可



現地滞在最小コースは、
 X日 JL711成田発18:10 → シンガポール着00:35(翌日)
 X+1日 シンガポール滞在
 X+2日 JL038 シンガポール発01:50 → 羽田着09:50
という行程になります。

ポイントは、往路のシンガポール着が翌日深夜で、復路のシンガポール発が翌日深夜となることです。「ダイナミックセイバー」の適用条件である「現地滞在最低2日間」。これは、日本出発日からカウントされます。往路・復路の出発・到着が夜をまたぐことで、この条件をクリアし、現地滞在を1日だけにすることができます。この旅程の場合、無理すれば、ホテル・宿なしでも過ごすことができるでしょう。

それ以外の行程の場合、
 X日 羽田発00:05 → シンガポール着06:15
 X日 シンガポール滞在
 X+1日 シンガポール滞在
 X+2日 JL038 シンガポール発01:50 → 羽田着09:50
最低2日間は、現地に滞在する必要があります。

もちろん、時間の融通が可能な人は、現地に何日間いても大丈夫です。


その2へ続く


マイル修行入門の他の記事



マイル修行入門「そもそも編」
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_6.html


マイル修行入門「基礎編」
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_7.html


マイル修行入門「予約編」その1
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015.html


マイル修行入門「予約編」その2
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_3.html

マイル修行入門「空港での手続き/過ごし方編」その1
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_8.html

マイル修行入門「空港での手続き/過ごし方編」その2
http://kota-mishima.blogspot.com/2015/03/jaljgc2015_44.html



このブログ内の「マイル修行」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.com/search/label/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E4%BF%AE%E8%A1%8C


関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.