Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


星野リゾート 青森屋 (青森県/古牧温泉)| ホテル | 青森【宿泊メモ】

なかなか変わった空間のホテル。
予約した内容は「【2018年4月~】1泊2食付~古民家で味わう七子八珍会席~ 」夕食・朝食付き。一人約23,000円。
(利用日:2018年5月中旬に1泊)




なかなか変わった空間のホテル。
青森の風土の雰囲気がカジュアルにまとまっている感じ。

経営が従来の経営者から星野リゾートに変わり、リニューアルをした施設。

大きな客室館がいくつかあり、閉じている館もあるようで、ハード的には一時期の拡大路線が失敗したあとような感じを受けるが、 サービスやホテル内での催しといったソフト的なものは、かなり工夫されていて、楽しめるホテル。

(宿泊部屋)
今回泊まった客室は「西館」。和室タイプの部屋。 モダンな感じの雰囲気。リニューアルした? 和室で、低いベッドのような感じのふとんが置いてある。
大浴場があったので、部屋のお風呂は使わず。

(施設など)
地下(実際は1階)に、本館と他の館とつながっている。また、そこが大きな広間のようになっていて、お土産屋、大浴場、食事処、イベント場などがある。

今回利用した食事処は、「のれそれ食堂」「南部曲屋」。これら以外にも、呑み処などもある。

「のれそれ食堂」は、ブッフェ形式で賑やかな雰囲気。夕食時は、けっこう混んでいて、入り口で待っている人も多い。ここは朝食で利用。青森の郷土食が出てきたりする。

「南部曲屋」での食事は、かなり雰囲気が異なり、上質な空間。 訪れた時は、夕食で、この「南部曲屋」を利用し、2組しかお客がいなく、広々とした客間をゆったりと使うことができた。 客室館から離れているが、車で送迎をしてくれる。歩いても10分程度。

館内にある大浴場は、外の露天風呂が、幻想的な空間。 池の中に、温泉があり、まるで浮かんでいるような感じ。

本館から離れたところに「元湯」があり、昔風の公衆浴場の雰囲気がある。

敷地内に大きな池があり、歩いて周回できる。 途中に、渋沢亭など、見て回れるスポットがある。

星野リゾート 青森屋
〒033-8688 青森県三沢市古間木山56






All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.