Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


【Nintendo Switch】転売屋さんの横行が半端ない

2017年5月に、Nintendo Switchを入手するために、任天堂スイッチ争奪戦に参入したみてわかったのは、 Switch転売屋の横行が半端ない。

【Nintendo Switch】転売屋さんの横行が半端ない



ファミコンなどの時代でも、人気のあったドラクエなどは、 抱き合わせ商品で買わせたり、いろいろ問題となっていたが。

今は「転売」。
個人でも、ネットでの販売ができるインフラが整い、 「転売」しやすい環境になっている。

天下のアマゾンを見ても、正規販売は「在庫なし」で売っておらず、 定価以上の4万円-5万円ぐらいで、Nintendo Switch本体を売っている輩がいる。

アマゾンといえば、他で買うよりも「早く」「安く」、 モノを入手できる、という感覚だったが、 今回の「Nintendo Switch」では、アマゾンの機能が全く発揮できてなく、たんなる転売情報の掲示板になっている。



Nintendo Switch本体を3万2千円(税込)で仕入れて、4万円で売れたとしたら、 利益額が約8千円だから、20%の利益率。 利益率を見ると、商売的にけっこうオイシイということになる。

ただし、Nintendo Switch本体を、簡単には揃えることができないから、 台数を揃える手間を考えると、かなり大変。

しかし、
そういうのを、コツコツと入手して、転売している方の諸行を思い浮かべたら、 なんだか、内職的な感じもして、悲しいイメージになってきた。 (一部、組織的に行なっているところもあるようで。)


今が旬の「Nintendo Switch転売」。

「転売」自体は、まったく違法ではないし、 そこにビジネスチャンスがあれば、なんとか商売にしようという姿を見ると、 東南アジア等で感じる、ビジネス起業の雰囲気にも似た感じ。 そうモチベーションが社会的に普及すれば、日本の未来は明るいかもしれない。

定価よりも+1万円程度のプレミア価格ならば買いたい、という購入者がいるから、成り立つビジネスで、 もう少し続きそうな感じがするが、 来年には、たぶん別な商品でも、似たようなことになっているのだろう。



関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.