Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


冬場のJAL914は出発遅延が多い? | 2016-12 | JALマイル修行

先日、搭乗したJAL914(沖縄・那覇→東京・羽田)が、めずらしく「55分の出発遅延」発生。

冬場のJAL914は出発遅延が多い? | 2016-12 | JALマイル修行


先日、搭乗したJAL914(沖縄・那覇→東京・羽田)。

使用機材の那覇空港到着遅れで、出発が「55分遅延」。そして、実際の出発時刻は、さらに遅れて、「1時間12分遅延」。

あとで理由が説明されると、

前便のJAL915(東京・羽田→沖縄・那覇)が出発の際に、 チェックインした乗客数と、搭乗した乗客数で差異が発生し、 その再確認を行ったため、出発が大幅に遅れたという。

ここ1−2ヶ月ほど前に、全日空・ANAで、 満席の便で自分の席がない、という事件が発生した。 それは、チェックインなどの手続きミスで、 搭乗手続きしないで飛行機に搭乗できてしまった、ということが原因らしい。

今回の、日本航空・JALの現象が、 それと同様かどうかはわからないが、 そのANAの事件を思い出してしまった。


ところが、 飛行統計サイトで、ここ数日間の、JAL914の飛行状況を見ていたら、 あることに気づいた。

ここ数日、けっこうディレイ(遅れ)が生じている。



出発予定時刻出発実際時刻遅延時間
12月9日16:0017:121時間12分遅延
12月8日16:0016:360時間36分遅延
12月7日16:0016:400時間40分遅延
12月6日16:0017:061時間06分遅延
12月5日16:0016:420時間42分遅延
12月4日16:0016:240時間24分遅延
12月3日16:0016:110時間11分遅延

このJAL914は、何度も使っている便で、 今まで、大抵の場合は、定刻通りに出発していたような気がするが、 こんなにも遅延するというのは、けっこう珍しい。 (羽田空港到着は、羽田が混雑する時間なので、遅れることはよくあるが。)

このJAL914便は、18−19時台に羽田空港に到着して、 そこから、国内外の別の空港に飛び立つ、乗り継ぎ客も多いから、 そういう遅延が発生すると、けっこうドキドキ。 1−2時間ぐらいの乗り継ぎ時間の余裕を持っていると思うけど、 利用予定のお客さんは、要注意。

とはいえ、 安全な運行を行ってほしいから、 そのために必要ならば、細心の注意で再確認などを行なうのは、 しょうがないというか、ぜひ行ってほしいと思う。 むしろ、再確認せずに飛び立ってしまうことのほうが不安。



関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.