Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


10月から「羽田=香港」線に新型「JAL SKY SUITE(スカイスイート) III」が登場 | 2016-09-12 | JALマイル修行

たまたま、航空券の予約をしているときに気づいた。 「羽田=香港」線に、新型「JAL SKY SUITE(スカイスイート) III」が10月から登場する。

10月から「羽田=香港」線に新型「JAL SKY SUITE(スカイスイート) III」が登場 | 2016-09-12 | JALマイル修行




2016年7月から新しく登場した、日本航空・JALのビジネスクラス「JAL SKY SUITE(スカイスイート) III」。

2016年3月には、東京・六本木ヒルズで公開された「JAL SKY SUITE III」のお披露目デモが行われていた。


特徴的なのが、ビジネスクラスの配置。 機能的には、Sky Suite Iに近い形の、フルフラット型シートだが、 中央の席はクロスに並び、窓際の席では窓に向かい合うような形になる。

エコノミークラスも、「SKY WIDER」仕様になる。

かなり快適な旅になる。


導入路線は、

羽田=バンコク線、羽田=シンガポール線、ホノルル路線

と発表され、7月に「羽田=バンコク線」から始まった。


ところが、
たまたま、航空券の予約をしているときに気づいたのだが、 この新しい機材が、「羽田=香港」線に、10月から登場する。

ご存知の方も多いと思うが、 「羽田=香港」線は、今まで、ちょっと古い機材が飛んでいた。 機体そのものというよりも、シート・内装などが古い。

2016年4月の「成田=香港」でのったビジネスクラス席。
機体は787の新しいものだが、座席はシェル形式ののもの。
10月から「羽田=香港」線に新型「JAL SKY SUITE(スカイスイート) III」が登場 | 2016-09-12 | JALマイル修行

こういう、新しい機材というのは、 負担の軽減効果が大きい、距離のある路線から投入されると思う。

「羽田=香港」線は、 搭乗時間が4時間ぐらいで、 国内線の「羽田=沖縄」で乗っている時間+1時間程度と、 国際線の中では短い。

新しい機材の投入が、後回しになるのも、もっともな感じがする。

そういう状況で、 「羽田=香港」線に新型「JAL SKY SUITE(スカイスイート) III」が、 こっそりと登場していたのは驚きだった。

そういうえば、 9月には、初代「JAL SKY SUITE」が、「羽田=香港」線を飛んだ。 これは、9月だけの一ヶ月。おそらく、機材繰りのスケジュールによると思うのだが。 あるいは、そういう伏線だったのか。


とにかく、よく使う路線が、 新しい機材になることは、うれしい。

All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.