Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


日本航空・JALのビジネスクラス新型の「JAL SKY SUITE(スカイスイート) III」 | 2016-03-28 | JALマイル修行

日本航空・JALの国際線ビジネスクラス。 その新型の「JAL SKY SUITE(スカイスイート) III」が登場。

写真は、一世代前の「JAL SKY SUITE II」。



「JAL SKY SUITE」とは


日本航空・JALの国際線ビジネスクラス「JAL SKY SUITE」。

ここ数年、日本航空・JALは、ワンランク上の座席を提供ということをしていて
・従来のファーストクラス座席仕様を「ビジネスクラス」に
・従来のビジネスクラス座席仕様を「プレミアム エコノミークラス」に
というような座席設定を進めている。

そうすると、最上位の「ファーストクラス」の座席は、どうなるだろうと思うが、 今のところ、「ファーストクラス」=「ビジネスクラス」に近い座席になっている。提供サービスは全然違うので、それで大きく差を付けている。

海外航空会社のように、完全個室タイプの「ファーストクラス」とかを投入してくることを期待。

「ファーストクラス」設定便は、現在のところ
・ニューヨークなどの米国主要都市
・パリ
・ロンドン
・シドニー
・ジャカルタ
と限られている。
この中で「ジャカルタ」というのが「なんで?」と思うのだが、きっと、王様でもいるのだろう。


「JAL SKY SUITE」に乗ってみた


昨年、シンガポール経由でオーストラリア・メルボルンへ行った際に、日本航空・JALのビジネスクラスに搭乗。 ちなみに、インボラではなく、きちんとお金を払って。いつまでも、神頼みではいけない。

そのとき、初めて「JAL SKY SUITE II」を利用。

エコノミークラスよりもリクライニングが深いタイプのビジネスクラスは、今まで、何回か乗ったコトがある。 あれはあれで、なかなかゆったりとしてよかった。

しかし、この「SKY SUITE」は別格。

個室感が高く、
フルフラットにすれば、
ほんとうに寝れてしまう。
飛行中のカラダの疲労度がぜんぜん違う。


新型の「JAL SKY SUITE III」が登場


そして、 2016年3月25日から六本木ヒルズで公開された「JAL SKY SUITE III」のデモ。

森美術館に用があり、そのついでに立ち寄ってみる。

中に入ると、まず無料のドリンクサービス。
コーヒー、ソフトドリンク以外にも、日本酒なども飲むことができる。
かなり大盤振る舞い。

去年ぐらいに、全日空・ANAが、ビジネスクラス啓蒙キャンペーンをやっていたから、その対抗かなと思ってしまった。

「JAL SKY SUITE III」の全体的な雰囲気は、従来の「JAL SKY SUITE II」と似た感じ。

特徴は、座席の配置。
中央席は、交互にクロスしたような感じになっている。 窓際は、各席が窓に向き合う形。ある意味で、公平感が出た感じ。
従来の「JAL SKY SUITE II」の窓際席だと、通路側と窓側で、外の景色を見たりするのに、差が出てしまう。このあいだのビジネスクラスを利用したときは、窓際で、夜間の飛行の場合、寝ならが、星空を見ることができた。

「JAL SKY SUITE III」は東南アジア路線からスタート


この「JAL SKY SUITE III」は、まず羽田-バンコク区間が2016年7月から始まり、その後、羽田-シンガポール区間にも導入される。

今度のシンガポール行くときに、間に合うか?










このブログ内の「マイル修行」特集ページはこちら↓


マイル修行日記: http://www.8888km.net/p/blog-page_1.html
3ヶ月でノンステータス会員からJGCプレミア会員に達成

All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.