Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


藤城清治美術館 那須高原 | 2016-05 【鑑賞メモ】

影絵が作り出すメルヘンの世界。
(訪問日:2016-05-03)

藤城清治美術館 那須高原 | 2016-05 【鑑賞メモ】




影絵作家の藤城清治さんの美術館。

那須で人気がある施設ということだったので、朝早めに会場に着く。 開館時間は9時30分、その前の時間に着くと、すでに何組かの人が待っていた。この時間帯では、駐車場はだいぶ余裕がある。

そして、開館と同時に入る。 門から美術館まで、小径が続き、樹々や池などを巡る。 小道の脇には、作品の影絵のキャラクターをモチーフにしたオブジェが、ところどころで立つ。

展示内容としては、藤城清治さんの作家デビューから今に至るまでの歴史的な変遷と、代表的な作品、近年の作品などがある。 思っていたよりも展示数が充実していて、楽しめる。ゆっくり見ていくと、かなり時間が掛かる。

この影絵のもつ、メルヘンの表現力はなんだろう。

写実的というわけではなく、デフォルメした描写。 光で投影する、微妙な色加減だからだろうか。 キャラを影絵でシンプルにしているだからだろうか。 なぜか、ある種の不足感が、見る人に空想力を刺激させ、メルヘン要素を生じさせているような気がする。

この那須高原は、開館して3年目を迎えたばかりだという。 庭園と館は、そんなに新しさも感じさせず、落ち着いた空間になっている。

園内一帯が影絵のメルヘンの世界。

藤城清治美術館 那須高原 | 2016-05 【鑑賞メモ】

藤城清治美術館 那須高原
〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本203
(チケット)
大人:1,600円


詳細は 藤城清治美術館 那須高原のサイトへ


このブログ内の「展示会」関連の記事はこちらから


http://www.8888km.net/search/label/art

All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.