Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


太平山 Victoria Peak (The Peak) ビクトリア ピーク | 香港

香港の摩天楼を一望。約30年ぶりに訪れる。
(利用日:2015年12月11日)




[post_ad]

午前中は空いていたが、午後は観光客でかなり混むらしく、 香港滞在していた知人から「午前中に行っておいた方がいい」というアドバイス。

「ビクトリア ピーク」への往路は、ピークトラムではなく、中環駅のフェリー乗り場近くにあるバス停からバスで登った。

乗るのは15番バス。

中環から「ビクトリア ピーク」へは直線距離は短いが、このバスは、回り道をして登っていく。

10時50分頃バスに乗り、ビクトリアピークに着いたのは11時30分頃。

一方、復路は「ピークトラム」に乗ったら、こちらは直線距離で移動でき、5分ほどで麓に着く。

バスは、街の通りを過ぎ、2階建てバスにしては狭い、山道をクネクネと登って行く。

山道の途中、道のすぐ横が崖のような箇所で、「転落することもあるのではないか?」と思うようなところも通る。そういうアトラクション的要素がある。

乗っていた人は、ほとんど海外旅行客。地元の人は、あまりみかけない。


山頂に着くと、大きな商業施設ビルがあって、なんだか思い描いていたイメージと違う。

もう少しひなびた感じで、東京・高尾山の山頂のようなものを想像していた。

とはいえ、風景は素晴らしい。
昼間の時間帯は、密集したビル群が見え、圧巻する。
夜に見れば、「100万ドルの夜景」で、きれいに見えるのだろう。

約30年前に訪れた時は、夜で、ものすごく寒い中、ここから夜景を見た記憶がある。


ちなみに、風景を見たのは、バスターミナルの上にある「山頂廣場 Peak Galleria (ピーク・ギャレリア)」の柯士甸山道8号の展望台。

その目の前に「凌霄閣 Peak Tower(ピーク・タワー)」があり、このビルが、風景の一部を邪魔している。 どうも、このピーク・ギャレリアとピーク・タワーは、競い合っているらしい。

中環駅の北の方にあるフェリー乗り場近く

乗るのは「15番」。

この「15番バス」も2階建てバス。


香港の街中を抜けていく

目指すは、「大平山」。ぐるっと迂回しながら登っていく。

30分ほどして到着。

広い駐車場

バスを降りた後、どこに行くかは、何も案内がない。
とりあえず、他の観光客に着いていく。

バスターミナルビルを上へ登っていく


展望エリアに到着



ビルが密集

この左側のビルが「凌霄閣 Peak Tower(ピーク・タワー)」。
左側の光景が、このビルで邪魔されている。



太平山 Victoria Peak (The Peak) ビクトリア ピーク
香港 山頂 ヴィクトリア・ピーク


このブログ内の「香港」関連の記事はこちらから


「香港」関連の記事リスト
All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.