Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ | 虻田・豊浦 | 北海道

なかなかバブル期の雰囲気が残るホテル。宿泊+ミシェル・ブラスのディナー付きのプランを利用。
(利用日:2015年7月14日-15日)





2008年のサミット開催で注目が集まったホテル。

着いた途端、急に濃霧となり、ホテルの全体像が見えぬまま、手探りするように、駐車場を探し、車を停める。

最高級ホテルという評価が納得できる。写真などで有名な、洞爺湖を一望できるロビーなどは、空間の使い方がぜいたく。バブルのころの建築を思わせる。今まで、帝国ホテルや屋久島のいわさきホテルなど泊ったことがある。それに劣らない感じ。

一方、部屋は、シンプルというか普通の部屋。しかし、細かいところに配慮した作るになっている。例えば、浴室では、シャワーとバスのカランが別になっている。アメニティはBVLGARI。

こういう立派なホテルではあるが、「SPA」という名前がつくように、大浴場もあるのが、日本らしいホテル。

そして、プールがある。天井がガラスで、天気のいい日は、太陽が水面に入り、開放的な雰囲気。午前中の時間は利用客がほとんどいない。水泳帽が必要。このへんのルールは、沖縄のプールとはちがう。しかし、親切な受付な方で、顔を水面につけなけば、水泳帽はなくてもいいという。

残念なのは、泊る人が選ばれるというか、このホテルを使いこなせる人は、欧米の海外リゾート客か、旅慣れた人がいい。日本の団体客は、ちょっと難しいと思うし、団体客のおばさまたちが、変に浮いている。そして、設備が立派だが、スタッフの気配りが今ひとつ?




































ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ
〒049-5613 北海道虻田郡洞爺湖町清水 ザ・ウィンザーホテル洞爺


このブログ内の「201507_hokkaido」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.com/search/label/201507_hokkaido+travel
All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.