Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


初体験の「JAL ファーストクラス ラウンジ (成田国際空港・本館)」|マイル修行:JAL・JGCへの旅

2014年9月から始めた3ヶ月間のマイル修行により、JALの上級会員である「JGCプレミア」となり、この「JAL ファーストクラスラウンジ」の入室資格を得て、初めて入室。そこは、空港の喧騒から隔絶された、時空間が漂う。
(利用日:2015年01月)

JAL ファーストクラスラウンジ にあるシャンパン「MONOPOLE」



2014年9月から始めた3ヶ月間のマイル修行により、平JMBメンバーから上級会員である「サファイア」となり、そして「JGCプレミア」となり、初めて入室。



本館にある「JALサクララウンジ」の奥に入り口があり、搭乗券またはステータスカードで、入室可否の受付をしてもらう。

「今の時間は、空いていますよ」と受付の係の人に言われる。

たしかに、空いていて、人がほとんどいない。
この日は、週末の土曜日。お昼近い時間帯だったが、ボクら以外、ほとんど人がおらず、たまに1-2組ぐらい現れて、少し食事をされて去って行く。これが普通なのか、ほんとうに空いている時だったのかは、比較しようがないので、何とも言えない。

とにかく、一歩踏み入れると、「なんだろう、この雰囲気は」。
空港のビル内は、ガヤガヤしているが、それらの喧騒が全く聞こえてこない。
「しーん」とした世界。



12月に訪れた、このラウンジの横にある「サクララウンジ」も、雰囲気はよかったが、こちらはさらに重厚感を加えた感じ。家具の見本のように、ラグジュアリーな、いろいろな椅子や机の什器が並んでいる。





ラウンジの奥の方には、仮眠室やマッサージチェアなども置いてある。

マッサージチェア
リクライニングの角度はフラット
寝れてしまいそうなくらい

お手洗い

お手拭きは、タオル
高級ホテル並み
サクララウンジと同じように、マッサージのサービスやシャワールームもあったりする。

ダイニング・バーエリアには、旅行記Blogの諸先輩方のコメントのように、フード・ドリンクがいろいろとある。

ここでは、JALのファーストクラスラウンジにしかない「シャンパン」と「寿司握り」を初体験。

バーカウンター
ビールサーバー、ソフトドリンクも奥の方にある

シャンパンとワイン
サクララウンジには、シャンパンが無く、スパークリングワイン

本日のワイン
<Chanpagne> MONOPOLE, FRANCE
<White> FERROCINTO, ITALY
<Red> Au Bon Climat, USA

日本酒もあります

本日の日本酒
<福岡県> 優 純米大吟醸
<高知県> 美丈夫 純米吟醸
<三重県>  作 純米吟醸 Zラベル
日本酒用のRIEDELのグラス

ウィスキーなどの蒸留酒もいろいろ
おつまみ用のキルフェボンのクッキーや、チョコもGoodでした

ワインやウィスキーなどは、いいものが揃っている。
こういうラウンジで、お酒の勉強をすることができる。

フードコーナー
いろいろとあります
Soup Stock Tokyoのスープ

うどんやみそ汁等も

ウワサの「JALカレー」

12月にサクララウンジで食べた「JALカレー」は
肉が少なかったが、ここのは肉がゴロゴロしている。

成田空港のJALファーストクラスラウンジでは、寿司カウンターもある

ネタは限定

ラウンジにいれば、食事には困らない。PCなどの仕事のエリアも確保されているし、ほんとうに空港のラウンジがあれば、暮らせてしまえそう。たしかに、12月のシンガポール・チャンギ空港でも、そう実感。

この雰囲気を体験してしまうと、飛行機(このラウンジに入るためには、当然のことながら国際線)に、ふたたび乗ろうかと思ってしまう。



関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.