Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


本棚

今まで読んだ本





書評


良かった本を中心に。


・2015-08-23 差がつく読書(樋口 裕一)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2015/08/2015-08.html


・2015-07-05 The Sense of Wonder センス・オブ・ワンダー(レイチェル・L. カーソン/Rachel L. Carson、 翻訳:上遠 恵子)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2015/07/the-sense-of-wonder-l-rachel-l-carson.html


・2015-07-04 ・カーネギーの成長力(D・カーネギー協会 (編集), 片山 陽子 (翻訳))
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2015/07/dd-2015-06.html


・2015-05-27 天皇家の食卓 ふしぎの国の和の食(秋葉 龍一)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2015/05/2015-05.html


・2015-02-01 日本発着国際線&国内線エアラインGUIDE BOOK (イカロス・ムック)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2015/02/book-2014-12.html


・2015-02-01 アンソロジー お弁当。 (オムニバス形式)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2015/02/2014-12_1.html


・2014-11-18 第三阿房列車 (内田 百けん)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2014/11/blog-post_43.html


・2014-11-18 時刻表2万キロ (宮脇 俊三)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2014/11/2.html


・2014-11-18 写真集のつくり方 (丹野清志)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2014/11/blog-post_48.html


・2014-11-01 パラダイス山元の飛行機の乗り方 (パラダイス山元)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2014/11/blog-post.html



今週借りた本


(2015-08-24)
久しぶりに、トム・クランシーの軍事小説を読みたくなる。その他、トム・クランシーがアメリカの軍隊を調査した本も借りて見るが、あまりにマニアック過ぎて、なんとも言えない。2013年に亡くなってしまったが、この人は軍事オタクだったんだと思う。




(2015-08-05)
ジェフリー・アーチャーの新作。下巻が先にくる。



(2015-7-31)
今週2回目の図書館。通常の図書館が改装工事で、長期休館となり、区役所で臨時窓口ができているのだが、平日・日中しか開いておらず、行けるときにいくしかないということになっている。



(2015-7-29)
飛行機関連の本が揃ってきた。



(2015-7-21)

早朝、本を読んで気になった、井原西鶴の「日本永代蔵」。なんでも日本人の消費パターンが盛り込まれているという。ネットで図書館に予約。その日のうちに手配される。



(2015-7-08)
北海道に旅に行くので、その関連の本が集う。メダカの本を借りた翌日、先月メダカが全滅した水鉢に、メダカの稚魚を発見。



(2015-05-26)
週末に借りて、気になった「レイチェル・カーソン」関連の本を追加で借りる。

借りてきて、わかったことだけど、これらの本は生物学の話がメイン。最初の本にあった、これらの本が「詩情豊か」というのは、こういう専門的な話を分かりやすく、という意味だったのか。


(2015-05-24)
飛行機に搭乗した直後ということもあってか、何となく飛行機関連の本が多く集まる。



(2015-04-29)
週末の旅行が続き、図書館には4月上旬に訪れて以来で約3週間ぶり。前回借りた、話題のレストラン「NOMA」関連の本を発見。なぜか天皇関連の本をいくつか借りてきてしまった。



(2015-04-05)
図書館には3月上旬に訪れて以来で約1ヶ月ぶり。旅行や帰省などでなかなか行けずじまいであった。話題のレストラン「NOMA」の料理本を発見して借りる。



(2015-03-08)
旅行関連の本が目立つ。沖縄県の雑学本、沖縄に行ってから読むと、なるほどと思うことが多い。



(2015-02-08)
ほとんど趣味と目についた本だらけ。市川雷蔵が37歳の若さで亡くなっていたのは驚き。



(2015-02-03)
図書館へ本をかりに行くのは、基本は週末だが、予約をしていた「セバスチャン・サルガド」の写真集が届いたので、借りに行く。渋沢栄一の本もついでに。



(2015-02-01)
今後の旅に向けて、旅行関連の本がいくつか。



(2015-01-12)
週末の韓国旅行に向け、軽い本をいくつか借りる。


(2015-01-05)
近々の韓国行きに備えて、韓国関連の本。なんとなく仏教関連の本を読みたく、法華経の解説本を借りる。


(2014-12-07)
なんだか肉気分で、肉関連の本が。シンガポールへの旅本でジョン・グリシャムの小説を持って行く。


(2014-11-29)
予約して手配した、マイブームの飛行機関連の本として「世界一周本」を2冊。
ふと目にした、池波正太郎のエッセイ本。



(2014-11-24)
マイブームの飛行機関連の本、そしていろいろな作家のお弁当話をあつめたアンソロジー本。

[書評]
・2015-02-01 日本発着国際線&国内線エアラインGUIDE BOOK (イカロス・ムック)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2015/02/book-2014-12.html


・2015-02-01 アンソロジー お弁当。 (オムニバス形式)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2015/02/2014-12_1.html




(2014-11-16)
「ダリ」の半生をまとめた絵本が目に入り、借りてみる。


(2014-11-09)
とある雑誌に掲載されていた村上春樹のフィンランド紀行文を読み、そのなかに作曲家シベリウスのことが書いてあり、聞きたくなり、借りてみる。


(2014-11-03)
パラダイス山元さんの書籍「飛行機の乗り方」に紹介されていた、鉄道紀行文という分野を気ずいた「内田百聞」「宮脇俊三」の書籍を借りてみる。

[書評]
・2014-11-18 第三阿房列車 (内田 百けん)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2014/11/blog-post_43.html


・2014-11-18 時刻表2万キロ (宮脇 俊三)
 http://kota-mishima.blogspot.jp/2014/11/2.html



(2014-10-26)
冬に行く観光地関連の本が多い。久しぶりに浅田次郎の書籍を借りて見る「日輪の遺産」。



(2014-10-18)
All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.