Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


【三菱 換気扇 VD-10Zタイプ】の交換メモ

家のトイレの換気扇が、老朽化したので、新しいものにDIYで交換。 三菱 換気扇 VD-10ZC2からVD-10ZC10へ。

【三菱 換気扇 VD-10Zタイプ】の交換メモ



1ヶ月ほど前から、家のトイレの換気扇の動きがおかしく、新しい換気扇に交換する。

三菱 換気扇 VD-10ZC2からVD-10ZC10へ。 (「VD-10ZC2」という品番が廃番となり、同型の「VD-10ZC10」というものに変わっていた。)


老朽化の症状:トイレの換気扇から異音


1ヶ月ほど前から、トイレの換気扇の様子がおかしい。

換気扇は、回っていて、排気の機能はしているけど、すごい音が出しながら、ファンが回っている。


換気扇の異音の原因:ホコリや軸の油ぎれ


ネットで調べると、長年使っていると、 ホコリの付着、回転軸の油などの乾きで、 異音が出やすくなる症状があるみたい。

それらを対応すれば解決するということを知る。

この段階では、掃除し油をさせば、直るかと思っていた。


天井を開けてみる:換気扇にほこりがビッシリ


天井に取り付けてある換気扇のフタを外してみると、なんとすごい状態。

換気扇のファンや排気管にホコリがいっぱい。

ファンの形状を見る限り、ファンだけを外して、掃除をするのは、難しいかもしれない。

この段階で、新しいものに交換した方がいいのではないかと思い始める。


amazonで新しい換気扇を注文


amazonって、ほんとうになんでもある。

使っている換気扇のVD-10ZC2」という品番は、すでに製造中止で、 同型の新しい「VD-10ZC10」という品番が販売されている。

以前よりも、いろいろと改善されたらしい。


同型の換気扇ならば交換は可能


ネットで調べると、古い換気扇を、同型の新しい換気扇に交換している人がいる。 配管やネジ穴などは、そのまま使えるので、それほど難しくはないようだ。


トイレの換気扇「VD-10Zタイプ」の取り替え方法


1. ブレーカーを切っておく。

2. 旧・換気扇の器械部分をユニットごと、取り除く。

3. 新・換気扇のユニットを、配管接続口と接続し、電線と配線し、ネジで天井に固定する。

ネジ穴の位置が、若干異なっていた。


三菱の設計ミス?難関の配線作業


今回の取り替えで、一番時間がかかったのが、 電線を換気扇に取り付ける部分。

とくにアース線の取り付けが難所で、 三菱の設計ミスなのではないかと思うぐらい、要領を得ない作り。

具体的には、かなり狭い奥まった中に、アース線の取り付け口がある。 指は入らず、ピンセットなどがあっても、結構難易度が高い。

旧型も同じような配線で、もっと作業しやすい構造があるのではないかと思うのだが。


交換後の換気扇の様子


スイッチをつけると、ちゃんと動く。

そして、ファンの音がかなり静か。 「静寂」という表現がぴったりなくらい。


換気扇の動作期間は15年


よくみると、この換気扇の「動作期間は15年」とある。

今回、ダメになった換気扇は20年ぐらい経過したもの。 回転動作している部分もあるし、経年劣化が起きやすく、寿命だったのかもしれない。


工事業者に依頼するか、自分で行うか


なお、家の配線工事なので、本当は電気工事士の資格を持った人の工事が必要となる。 今回のような、自分で行うDIYは、自己責任となりますので、要注意です。






関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.