Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


幸福駅 | 十勝・帯広 | 北海道

幸せのメッカ?
(利用日:2015年7月11日)




もともとは、1987年まで動いてた広尾線の駅の一つ。赤字路線で、廃線になってしまったという。
wikiによると、
「1981年度の1日乗降客数は13人」
これでは、存続も難しいと思う。

「幸福」という駅名から、幸せを願い、訪れる人が多い。「幸福」駅をモチーフにした切符形の紙が駅舎内の天井や壁に貼られつくされている。なお「幸福」の由来は、福井からの移住者が、この地に多かったことか、そうなったという。

廃線になってから人気が出たのかどうかはわからないが、完全に消滅せずに、こういう形で残るのもありかもしれない。

昔の駅舎と車両があるだけの、こういう簡単なモノでも、幸せの信仰の対象となり、観光地として成立する。観光地の一つのあり方として面白い。

以前訪れたことのある、幸せの黄色いハンカチのロケ地を思い出す。






幸福駅
〒089-1246 北海道帯広市幸福町東1線


このブログ内の「201507_hokkaido」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.jp/search/label/201507_hokkaido+travel
All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.