Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


わかりにくい東武鉄道の「スペーシア」の個室&特急の予約 | 2015-04 | 旅メモ

家族旅行で日光方面に旅をする予定がある。家人がせっかくなので東武鉄道の「スペーシア」の個室に乗りたいというので、ネットで予約できるか調べてみると、その予約の手順がなんともわかりにくい。

わかりにくい東武鉄道の「スペーシア」の個室&特急の予約 | 2015-04-12 | 旅行





東武鉄道のWeb予約


まず、東武鉄道のWebを調べてみると、「ネットから予約できる」という旨が書かれている。

このご時世、ふつうはネットで予約できるものと思うので、疑いもなく、次に進む。
すると、なぜか入り口が2つ現れる。

ネットからの予約の方法は、以下の2つがある。
  1. 東武携帯ネット会員サービス
  2. インターネット予約システム

「東武携帯ネット会員サービス」は、PCやスマホやケータイなどを利用して、予約・購入できる。

「インターネット予約システム」は、東武のWebサイトから予約をリクエストでき、予約可否の回答は、あとから通知される。

最初、この違いがよくわからない。あえて、2つに分けずに、一つに統合すればいいのに思ってしまう。おそらく、何かしらの領域の違いがあるのであろうが、一般の人には、全くわからない。

なんとなく「東武携帯ネット会員サービス」がいいのではと思い、会員登録する。

「東武携帯ネット会員サービス」にはいくつか注意があり、会員登録時にスマホやケータイが必要。そして、そのスマホなどは、wifi接続でのアクセスでは、本会員登録の最終ステップが操作できないというトラップもある。アクセスするには、wifiを切って、携帯電話回線でのネット接続に切り替える必要がある。

「東武携帯ネット会員サービス」の会員登録は、PCからは不可で、スマホやケータイだけからの受付のみ、それも本人認証というわけではなく、なんとなく中途半端な会員登録システム。しかし、会員登録後は、PCからログインして操作できる、というよくわからない仕様。

そうこうして、なんとか会員登録して、希望の列車を予約しようとするが、「特急券」は買えるのだが、果たして、これで目的の「個室」なのかどうかがわからない。

そこで、「東武携帯ネット会員サービス」は止めて、もう一つの「インターネット予約システム」にチャンレンジしてみる。

ここでも、「特急券」の希望は出せるが、「個室」に関することのリクエストができない。

けっきょく、東武鉄道のインターネット会員になっても、スペーシアの「個室」予約はできなかった。


東武鉄道 スペーシアの「個室」予約は東武鉄道の駅窓口 / 東武の旅行会社 / 東武鉄道の電話での対応


よくよく調べてみると、
「個室」はWebからは予約・購入できない、
とわかる。

「個室」の予約は、東武鉄道の駅窓口、東武の旅行会社、東武鉄道の電話での対応という。

この情報は、東武鉄道のWebサイトには明記されておらず、普通の人のブログに記載されていた。

それではと、東武鉄道の電話にしようとするが、特急券の購入に関するページに電話番号が明記されていない。しばらく探していると、「お問い合わせ」のページの中に、小さく載っていた。

結局、上記の東武鉄道のWebサイトでの会員登録をする必要はなかった。

他の人が同じように迷わないように、以下手順を記しておく。


東武鉄道 スペーシアの「個室」予約手順


東武鉄道のスペーシア「個室」の予約は、以下が手順。東武鉄道のネット会員の登録は不要。

  1. 希望の列車を調べておく。
    その列車の個室が空いているかどうかの確認は、東武鉄道のWebサイトでできる。
  2. 電話する。電話する先は以下。
    東武鉄道お客さまセンター(受付時間 8:30~19:00 年中無休 ただし年末年始を除く)
    電話番号 03-5962-0102 (と~ぶ)
  3. 電話がつながり、予約かかりにつながったら、乗車日、希望の列車を伝える。
  4. 予約番号をもらう。 ←電話での対応はここまで。
  5. 7日以内に東武鉄道の駅窓口、東武の旅行会社で購入する。
    7日過ぎると予約は流れる。


「特急」「個室」といっても、新幹線と比べれば、たいした金額ではないのだから、わざわざ人手を介する方法ではなく、Webシステムで、予約・購入が完結できるようにすればいいのに、と思ってしまった。東武鉄道の内部の事情もあろうが。


東武鉄道 スペーシアの関連情報







このブログ内の「旅行」関連の記事はこちらから


http://http://www.8888km.net/search/label/travel



All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.