Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


誠之堂 清風亭 | 埼玉 | 2015-03 | 旅行メモ

第一銀行の行員から頭取であった渋沢栄一へのプレゼントが建物。プレゼントのスケールが大きい。
(訪問日:2015年3月13日)

行員から渋沢栄一にプレゼントされた「誠之堂」



渋沢栄一の生誕地を回る勉強会で訪れる。

渋沢栄一は、第一銀行の設立時から77歳まで、第一銀行の頭取をつとめていた。誠之堂は、渋沢栄一の77歳の喜寿の誕生日をお祝いして、第一銀行の行員のお金を出し合って、建設したという。果たして、いくらでこの建物ができたのか?

外観はレンガ造りで、窓にはステンドグラスもあるという、ハイカラな建物。レンガは、深谷で当時製造していたレンガで、富岡製糸工場や東京駅、横浜赤レンガなどにも使われているのと一緒。

清風亭は、渋沢栄一ではなく、第一銀行の頭取であった、佐々木勇之助の70歳の古希誕生日をお祝いして、第一銀行の行員のお金を出し合って、建設したという。

誠之堂は赤レンガの明治(実際には大正)モダン的な建物なのに対して、この清風亭は白壁が印象的な地中海風な建物。今見ても新しい。文化の先取りという意味では、積極的な時代だったと思う。

誠之堂と清風亭は、東京の世田谷にあったものを1999年に深谷市に移築。その移築方法もいろいろと大変だったという。

両方の建物を見ていると、当時の、西洋の文化を日本人なりに解釈して、自分たちのものにしようとしていた、学習欲の高さを感じる。


訪れたところ:誠之堂 清風亭

赤レンガ造りの「誠之堂」



渋沢栄一のレリーフ


地中海風な建物の「清風亭」






このブログ内の「旅行」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.jp/search/label/travel


関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.