Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


被災の影響がまだ残る | いわき市 |福島県 |2014-11

法事のため、福島県・いわき市に帰省。
8月下旬以来なので、3ヶ月ぶりに訪れる。





東京駅前のJRバス停から高速バスにのる



いわき行きの高速バスの乗り方が2014年10月1日より変更に。



いままでは、ネット予約で座席確保して、カード払いか、現金払い、回数券の利用が出来ていた。2014年10月1日からは、回数券の利用者は、乗りたい便の自由席待ちに並び、座席に空きがあれば、乗車可能という仕組みに変っていた。

早めに行き、バス停で待つ。



乗る時間帯によっては、乗車人数も多いので、乗れるかどうかも確証されず、不便なのでは?と思っていたら、土曜日の午後の早い時間は、乗車人数は少なかった。

途中、友部サービスリアで休み。
だいぶ前にリニューアル工事があり、かなりキレイなSAになってしまった。
昔の方が、買いたいお土産がいろいろとあったが、お土産コーナーがつまらない。



東京から3時間ほどで、福島県・いわき駅に到着。
同じ時間で、沖縄に行けてしまう。



今は、16時ぐらいで、すっかり夕方モード。




ちかくの公園を散歩すると、不思議な大きな物体を発見。





よく見ると、公園内の、落ち葉や草等が入っている。
「除染」作業の一貫で、集めて処理をするらしい。



公園内の一角には、放射線の測定器も稼働中。
ここらへんは、被災地からは距離は離れているとはいえ、気になる人は多いのだろう。



翌日、法事。



法事後の会食。
「正月荘 (シヨウガツソウ)」
お寺から車で5分ぐらいの場所。






場所柄、海に近いので、魚介類を使った料理や、手の込んだ、あまり見慣れない料理もあり、味も○。
ボリュームもあり、食べきれない人も続出。
なかなかいいお店だと思う。


夕方は、いわきの名所の一つ「スパリゾートハワイアンズ」へ。
約1年ぶりに訪れる。



ここは東北の常夏。



温泉があり。



プロジェクションマッピングのライトアップショーもあり。
しかし、「プロジェクションマッピング」と言っても、よくある画像を投影しているだけもので、あまり面白くなかったのが残念。



シンガポールのマリーナベイサンズの夜に見たようなライトアップショー。




フラダンス。



ファイヤーマンのショー。



前席予約者特典で、フラガール達との記念撮影もあり。

海水浴や海のアクティビティもいいが、温泉や温水プールでゆったりして、飲み食いしたいという、日本人が思い抱いているハワイ像と、日本人の趣向を具現化した場所だと思う。

これはこれで、いい場所。




翌日、バスで東京へ帰る。



訪れた場所:福島県いわき市




関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.