Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


秋季特別展 文化勲章受章の作家たち | 足立美術館 | 2017-11 【鑑賞メモ】

有名な庭園がある、足立美術館。
(鑑賞日:2017年11月)

秋季特別展 文化勲章受章の作家たち | 足立美術館 | 2017-11 【鑑賞メモ】




はじめての「足立美術館」。
「足立美術館」という名称が、東京の足立区に関係するような感じで、 なんだか語感的なイメージでもったいない気がする。


前日は、美術館隣の宿に泊まり、 その宿泊者の特典?として、開館時間である9時より早く入館しようとするが、 美術館には、すでに団体客のバスが着いており、入園者が多数並んでいる。 ツアー会社もいろいろと努力していんだなー、と思う。

足立美術館は、実業家・足立全康が、 出身地である、この地に作った、プライベートの美術館。

日本の作品が多く、 横山大観などの絵や、 北大路魯山人、河井寛次郎の陶芸作品などが 収集されている。

もう一つの見所は、美術館の庭園。 きちんと手入れがされていて、 これだけで一つの鑑賞作品になっている。

迫力ある作品で見ごたえがあるが、 作品数が多く、また、似たような雰囲気の作品が続くため、 途中から飽きてくるのが残念。


足立美術館を見ていて、 アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館のように、 大富豪のコレクションを一括で寄付されるような、公的な美術館施設というのが、 受け皿として、日本に必要なのではないか、と思った。


秋季特別展 文化勲章受章の作家たち | 足立美術館
〒692-0064 島根県安来市古川町320
(チケット)
大人:2,300円

(会期)
2017年8月31日(木)-2017年11月30日(木)


詳細は足立美術館のサイトへ



関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.