Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル | 森美術館 | 2017-11 【鑑賞メモ】

楽しむアート展「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」。
(鑑賞日:2017-11)


今回のレアンドロ・エルリッヒ展の目玉と言える「建物」という作品



森美術館の2017年冬の展示会「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」のプレビューに参加して、一般公開の前日に特別に鑑賞。

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル | 森美術館 | 2017-11 【鑑賞メモ】
レアンドロ・エルリッヒ展の公開前のプレビュー招待状

「レアンドロ・エルリッヒ」といえば、有名なのが、金沢21世紀美術館にある「スイミング・プール」の作品。自分がプールの中に一体となれてしまう不思議な作品。

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル | 森美術館 | 2017-11 【鑑賞メモ】
「レアンドロ・エルリッヒ」といえば、金沢21世紀美術館で有名な「スイミング・プール」の作品。
今回は、「スイミング・プール」は実物の展示はなく、模型の展示がある。

今回の展示会では、「レアンドロ・エルリッヒ」のいろいろな作品が集結した内容。

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル | 森美術館 | 2017-11 【鑑賞メモ】
煙が固定しているような作品

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル | 森美術館 | 2017-11 【鑑賞メモ】
波でゆれる船をリアルに再現された「反射する港」

森美術館で前回解された「ASEAN設立50周年記念 サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」は、作者が込められた思いや作品の背景を読み解かないといけない作品が多かったが、

今回の「レアンドロ・エルリッヒ展」は、あまり深く考えずに、単純に楽しめる作品。

子供と一緒に鑑賞もしやすいと思う。

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル | 森美術館 | 2017-11 【鑑賞メモ】
1枚目の写真「建物」

今回の「レアンドロ・エルリッヒ展」の目玉と言えるのが「建物」という作品。建物から落下する人物になれる。鏡の反射を利用した作品で、その原理をみると「なるほど」と思う。


レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル | 森美術館
〒106-0032 東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ森タワー
(チケット)
大人:1,800円

(会期)
2017年11月18日(土)-2018年4月1日(日)





関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.