Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


沖縄の6月23日は「慰霊の日」

沖縄の6月23日は「慰霊の日」。

沖縄の6月23日は「慰霊の日」
一年ほど前の6月に訪れた「沖縄戦・ホロコースト写真展示館」



6月に沖縄に訪れると、ちょうど6月23日で、 その日は、沖縄の「慰霊の日」だった。


1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなみ、 太平洋戦争末期の沖縄戦で犠牲になった方々を弔う日


県の条例で、地方公共団体の役所やその設置する学校等は休日

当日は、慰霊祭が開かれ、安倍総理も参列された模様。

しかし、本土の企業の沖縄支社や、 観光関係は、それとは関係なく、普通に営業されていた。

この日が、そういう日だということを、観光客は、ほとんど知らない。

2年ほど前にオーストラリアに行くと、「11月11日」の「Remembrance Day」に遭遇して、 この日は、オーストラリア人の殉職した兵士などを慰霊する日。そして、11時11分から黙祷する。

この時間になると、街の公共施設やお店などでは「黙祷をしてください」というアナウンスがあり、 オーストラリア人かどうかは関係なく、その場にいる全員が黙祷をする。
けっこう徹底して行なっていて、厳粛さもある。

そういうのと比較すると、今回の「6月23日/慰霊の日」に沖縄にいて、周りを見ると、 慰霊式などは参加したい人だけ参加して、また休日であることを喜んでいる子供などもいて、 「慰霊の日」が形骸化している感じ。

なお、沖縄の人に聞いたら、この「慰霊の日」には海に入ってはいけない、という。



関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.