Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


【現在対応中】Google AdWordsで「 リンク先ページとサイトに関するポリシーによる広告掲載停止」となった場合

2017年5月上旬、運営サイトが、Google AdWordsの広告掲載ポリシー違反となる。

【現在対応中】Google AdWordsで「 リンク先ページとサイトに関するポリシーによる広告掲載停止」となった場合



1年以上OKだったのに、急に「広告掲載ポリシーによる広告掲載停止」となる


この1年ほど、このサイトとは別のブログサイトの広告を、Google AdWordsで出稿していた。

新たな読者層を獲得するため、Google AdWordsは費用対効果の高い方法の一つであった。

なお、そのブログサイトは、真面目なコンテンツ内容で、よくあるブログサイトのように、サイト内にいくつかの広告を貼り付けている状態。


特に大きな問題もなく、1年ぐらい経過しようとしていたら、2017年5月上旬、突如、Google AdWords チームより「AdWords の広告掲載ポリシーに違反」旨のメールが届く。

広告のリンク先となっているサイトが「広告掲載ポリシーに違反」しているという。

今回は「独自コンテンツの不足」が広告掲載ポリシーに違反していて、以下が引っかかっている。
  1. 広告表示を主目的としたリンク先のコンテンツ
  2. 別のソースを複製しただけで、独自のコンテンツや付加機能を提供していないリンク先
  3. ユーザーを別の場所に誘導することのみを目的としたリンク先
  4. 広告のリンク先としてドメイン パーキングを使用する
  5. 意味不明な内容のリンク先

Google AdWordsサポートチームに問い合わせたところ、 「広告表示を主目的としたリンク先のコンテンツ」に該当しているという。

急に今頃言われても、という感がある。
Google AdWordsに広告を出し始めた1年前から同じ状態で、急に「違反に該当」となったのは、何かポリシーの厳格化でもあったのだろうか。


広告のあるブログサイトはGoogle AdWords の広告掲載ポリシーに違反


問題となったサイトは、広告だらけのサイトというわけではなく、 よくあるブログサイトのように、サイト内にいくつかの広告を貼り付けている状態なのだが、 それがNGだという。

ようは、世の中の全ての広告付きブログサイトは、Google AdWordsが使えないということになる。

広告なしの、記事だけのブログにすれば、これは解決できるわけだが、 そうすると、Google Adsenseからの収入を捨てることになる。

広告以外の収入を、サイトから得られるのならばいいが、 多くのブログサイトがそうであるように、広告はなかなか捨てられない。


現在の対応状況


ふと考えてみると、当方の運営システム上では、
・wwww.abc.com
・abc.com
に別々のデータ、別々のブログシステムが動かすことができる。

通常、使っているのは「wwww.abc.com」で、広告付きのブログ記事が公開されている。

「abc.com」を、 広告を外した内容で、ランディングサイト的な感じにして、 Google AdWordsの広告リンク先にすれば、問題は解決できるのではないのか?と考えた。

しかし、
結局、ランディングサイトなので、「wwww.abc.com」の方に飛ばしてしまうと、 「ユーザーを別の場所に誘導することのみを目的としたリンク先」と認定され、 「広告掲載ポリシーに違反」が解消されない。

ということは、 「abc.com」内で完結する内容ということになる。

そこまでして、Google AdWordsの広告を使わなくてもいいのではないか、と思ってしまった。

果たしてどうしたものか。


対応事項等の時系列


  1. 2017年5月8日: Google AdWords チームより「AdWords の広告掲載ポリシーに違反」旨のメールが届く

  2. 2017年5月11日:Google AdWordsサポートチームへ問い合わせメールを送信

  3. 2017年5月12日:Google AdWordsサポートチームより「ポリシー違反に該当」旨の返事をいただく←今ココ



関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.