Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


国労がソフトバンクと交渉している理由 | 2017-04-09 【探索メモ】

国鉄の労働組合のことを調べていて、派生的に知ったこと。

国労がソフトバンクと交渉している理由 | 2017-04-09 【探索メモ】




国労(国鉄労働組合)のWebサイトを見てみると、その活動内容が紹介されていて、 その中に「ソフトバンク 新賃金交渉」など、ソフトバンクとの交渉もあることがわかる。

「ソフトバンク、鉄道関係も行なっていたのか?」とふと思ったが、 昔、ソフトバンクが買収した「日本テレコム」が、国鉄と関係に深かったことを思い出した。


戦前から鉄道省は、全国の駅との業務連絡に逓信省に依存しない独自の業務用電話網「鉄道電話」を張り巡らせていた。

国鉄(JR)は、NTTに依存しない通信ネットワークをもっていた。

その昔、京セラの稲盛さんが、DDIという電話会社を作られ、電波を飛ばして電話ネットワークを構築したり、高速道路の脇に回線を開通させてもらったり、奮闘されて、電話サービスを始められたが、それよりもはるか前に、国鉄の鉄道網を使った通信網があったとは、びっくり。

この通信網は、今も残っていて、 「JR電話サービス」というサービス名で、 ソフトバンクから提供されている。

サービス内容をみると、3−4桁の独自の電話番号が使えて、まるで会社の内線のような感じ。

ただし、「JR電話サービス」は誰でも利用できるものではなく、「日本国有鉄道の承継法人等相互間および承継法人」、つまり「JRグループとその関連会社」限定のサービス。




All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.