Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


機内食:JAL026(JL026) 香港-東京・羽田 ビジネスクラス(2016年9月上旬) | JALマイル修行

2016-09-04: JAL026(JL026) 香港-東京・羽田 15:15-20:25 ビジネスクラス 搭乗時の内容。

機内食:JAL026(JL026) 香港-東京・羽田 ビジネスクラス(2016年9月上旬) | JALマイル修行



「香港=東京・羽田」線の飛行機の機材は、ちょっと古いことが多い。

ところが、2016年9月に、新しい「JAL SKY SUITE 777」の機材が投入されることがわかったので、 この期間にたまたま香港に行く予定があり、帰りの便をCクラスにアップグレードして搭乗。

「JAL SKY SUITE 777」は、ファーストクラス座席が設定されている機材。 この「香港=東京・羽田」路線では、通常、C:ビジネスクラス・Y:エコノミークラスの2クラス設定。

この便では、F:ファーストクラス・C:ビジネスクラス・Y:エコノミークラスの3クラス設定になるのかと思ったら、 座席はファーストクラスではあるが、サービスは通常のビジネスクラスと同じ。

機内食:JAL026(JL026) 香港-東京・羽田 ビジネスクラス(2016年9月上旬) | JALマイル修行

「JAL SKY SUITE 777」のファーストクラス・ビジネスクラスの特徴の一つであるのは、「座席がフルフラット」になること。
搭乗時間が長い、オーバーナイトの際には、横に寝ることができ、とてもありがたい。

しかし、この「香港=東京・羽田」の搭乗時間は、約4時間ほど。
食事をして、映画を見たりしていると、すぐに目的地に着いてしまい、寝る時間もないので、けっこうもったいない。
飛行機に乗り、最初から寝てしまうならば、このシートの本領が発揮できると思う。そういう外人さんも、たまに目にする。

今回は、「食事と映画」を優先してしまった。

今まで、ビジネスクラスの機内食で「ビーフ」を頼み、「ステーキ」を何度か経験したことがある。 空の上の「ステーキ」は、不思議と美味しくない。

そこで今回選んだのは「洋食・チキン」の「鶏と野菜のロールグリル」。これが正解で、美味しくいただけた。


2016年9月上旬:「香港=羽田」線ビジネスクラス機内食
洋食
パルマハムと焼きパイナップル
海老のマリネとグレープフルーツ
ノルウェースモークサーモンとグリーンアスパラガス
鶏と野菜のロールグリル
グリーンペッパーブラウンソースとリヨネーズポテト
フレッシュサラダ
パン




All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.