Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


さよなら、那覇の「JAL サクララウンジ」 | 2016-10 | JALマイル修行

沖縄・那覇空港の、JALサクララウンジが2016年11月からリニューアル工事に入る。

さよなら、那覇の「JAL サクララウンジ」 | JALマイル修行


2014年の秋から、日本航空・JALでステータス獲得のためのマイル修行を始めて、「沖縄=東京」の区間をひんぱんに飛んだ。

その過程で、この沖縄・那覇空港にある「JALサクララウンジ」は、羽田のラウンジに次いで、よく訪れた場所だと思う。


那覇空港サクララウンジはこんなところ(だった)


ラウンジは、それほど広くなく。 体感的には、空港にあるカード会社のラウンジと同じくらい。

那覇空港サクララウンジを始めて訪れた時、 「どこかに、続き部屋のような別室があるのか?」と思い、 探してみたこともあったが、そういうものはない。

「東京」「大阪」「札幌」「福岡」などのビジネス利用の多い路線と比べれば、 「沖縄」は地方空港に過ぎず、そういう点では、こんなものかもしれない。

たしかに、平日の午後の時間帯などは、ラウンジ内は、かなり空いている。 これぐらいのスペースで十分なのだと思う。

しかし、
週末の、東京・大阪・福岡に向かう飛行機の出発ラッシュ時間帯では、 利用者が多く、ラウンジが満席に近い状態になることもあった。


ラウンジの中は、 椅子タイプの座席がほとんどで、 何か仕事などをするようなデスクタイプの座席がなかった。 言うならば、古き良き時代のラウンジという感じ。

ラウンジ内の飲食物は、 アルコール・ソフトドリンク・コーヒーという標準的なもの。 アルコールは、沖縄の地元のオリオンビールのビールサーバー、泡盛なども置いてあった。

フードは、JALの国際線機内で配られる、おつまみ小袋。

そして、
なぜか、外部からの飲食物がNGという、ローカル?ルールがある。

羽田などのラウンジでは飲食持ち込みOKなのだが、何か大人の事情があるのかもしれない。 外で買ってきた、お弁当などをラウンジ内で食べ、注意されているラウンジ利用者を何度か見たことがある。


那覇空港サクララウンジが2016年11月から閉鎖 リニューアル工事へ


そんな那覇空港にある「JALサクララウンジ」がリニューアル工事に入る。

・2016年11月1日から閉鎖
 閉鎖期間中は、ラウンジ利用資格保有者には、お食事クーポンが配られる

・2017年春ごろにリニューアルオープン

という計画だという。

なお、 全日空・ANAでは、那覇空港に、「ANAスイートラウンジ」がある。 「ANAスイートラウンジ」は、日本航空・JALで言えば、「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」のようなもので、 通常のラウンジよりも、サービス内容が高くなっている。

それと比較すると、今の「那覇空港サクララウンジ」は、ちょっと目劣りしてしまう点が多い。



那覇空港サクララウンジは、リニューアルしてこうなる


日本航空・JALのリニューアル発表資料を見る限り、 ラウンジ内の雰囲気は、落ち着いた感じのものになる。 また、デスクタイプの座席も設置される。

そして、ダイヤモンド・プレミアステータスの利用者向けに ラウンジ直結の荷物検査場も設置される。大阪・伊丹空港のような感じを想像している。

ドリンクやフードなどのサービス内容については、現段階ではわからない。 おそらく、何かは変わるとは思う。


要望があるとしたら


欲を言えば、

・シャワールームがほしい
沖縄から帰る時、空港に着くと、汗だくとなり、着替えることが多い。できればシャワーを浴びたい。 カード会社ラウンジが有料のシャワールームを使えばいいという話でもあるが。

・空港内の飛行機が見えるようにしてほしい
現在の「那覇空港サクララウンジ」からは、外の飛行機を見ることができない。 飛行機が見えないのは、窓が部屋のすみに一つしかないということもあるし、立地の問題でもある。 しかし、配置の関係で、これはかなり難しいだろうな。


All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.