Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況

2016年9月9日は、PokémonGo/ポケモンGoをプレイして50日目。このときの状況と所感。

PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況




「レベル27」に達成


PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況


ポケモン図鑑「117種類」を登録


PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況


「257km」を歩破


PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況


ポケモン「3,886匹」捕まえる


PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況


訪れたポケストップ「6,249箇所」


PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況


進化させたポケモン「325匹」


PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況


卵から孵したポケモン「80匹」


PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況


バトルの勝利数「402回」


PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況


手持ちのCP最強キャラは「ナッシー CP:2090」


PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況

2番目のCP最強キャラは「ギャラドス CP:1994」
PokémonGo/ポケモンGo 50日目のプレイ状況


PokémonGo/ポケモンGoを50日間プレイした感想


8月上旬の東京は、PokémonGo/ポケモンGoが熱狂的にブレイクしていた。 家の近くのポケストップに、誰かがルアーモジュールを常に刺している状態だったし、 公園なども、夜でも人が多く、桜吹雪が半端なかった。

福島にあるお寺に設置されているジムで、レベル30を超えたプレイヤーを見た。 そのときは、8月上旬で、日本でリリース開始して3週目ぐらい。 お坊さんがやっていると思っているのだが、どれだけやり込んでいるのか。

9月に入ると、だいぶ落ち着いた感がでてきた。 おそらく、アーリーアダプターは、ゲームをやめている。 ジムなどをみると、以前は、高レベルのプレイヤーが多く、独占されていた。 最近は、レベル10台のプレイヤーもよく見る。入れ替わりも早く、ある意味で、ゲームの平等性が出てきたのかと思う。 また最近は、ポケモンで遊ぶシニアもよく見る。

PokémonGo/ポケモンGoは、目的があまりはっきりしないゲーム。 いちおう「ポケモン図鑑150余種類を完成させる」という目的があるものの、 多くの人は、途中で頓挫してしまうだろう。

PokémonGo/ポケモンGoが、他のゲームと違うのは、
  1. 歩かないといけない(家の中ではあまりできない)
  2. 普段とは違うエリアに行かないといけない
  3. 外にいるとき、まめにチェックする必要がある
  4. ゲームの達成感/インセンティブが小さい

ジムでバトルが出来るが、中途半端なバトルで、 勝っても、ポケコインがもらえるぐらい。

身の回りの行動範囲を一巡してしまうと、見たことがあるポケモンしかでてこない。(たまにレアキャラにも遭遇する場合もあるが。)

ある程度、プレイを進めると、それほどやり込めないと思う。
別の言い方をすれば「飽きやすい」。

アプリの機能・バージョンアップが予定されているらしいが、 果たして、どうなのだろう。

スマホを使った、画期的なゲームであることは間違いないが、 正直、面白いのかどうかがわからなくなっている。




All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.