Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


2-1-1座席配置の国内線ファーストクラス | マイル修行:JAL・JGCの旅

ボーイング767の日本航空・JALの国内線ファーストクラスに乗って思ったこと。

2-1-1座席配置の国内線ファーストクラス | マイル修行:JAL・JGCの旅





日本の空に初めて流れる上質な時間
というコピー文の通り、 それは、まさにすばらしい体験。

食事などのサービスや座席も素晴らしいのだが、 国内線という気軽さもあると思う。 これが、国際線の場合は、アウェイ感もあり、気構えているという、心理的ストレスもいくらかあるのだと思う。特に行きの場合。

今まで、日本航空・JALの国内線ファーストクラスは、「東京=沖縄」路線で利用することが多かった。


先日、「東京=大阪」路線で、ファーストクラスに乗ってみた。

行きは、ボーイング777-200の、いつも乗っているのと同じ機材だった。 ファーストクラスは、2-2-2の座席配置で、14席用意されている。

帰りはボーイング767-300。
そのファーストクラスは、前列のみで、2-1-2という座席配置。5席しかない。 そして、真ん中は1席しかない。

この機材の存在は知っていたが、乗ったことはなかった。 座席指定の際、せっかくなので、この真ん中席にしてみた。

乗ってみた思ったこと。

この真ん中席は、意外と便利で、 両側の通路が使えるので、CAさんのサービスや荷物などの際が、両側で対応可能となる。

しかし、見た目上、取ってつけた感のある席だなと思う。

あらためて、777と767の、飛行機の幅の違いがわかる。

2-1-1座席配置の国内線ファーストクラス | マイル修行:JAL・JGCの旅

2-1-1座席配置の国内線ファーストクラス | マイル修行:JAL・JGCの旅

2-1-1座席配置の国内線ファーストクラス | マイル修行:JAL・JGCの旅
All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.