Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道) | ニューヨーク | アメリカ

ロングアイランド鉄道(LIRR)。意外と便利な列車。
(利用日:2015年10月18日-10月20日)

LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道) | ニューヨーク | アメリカ



LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道) は、マンハッタンから、東に伸びる列車。

この路線は、
その名前にある「ロングアイランド」という、
アメリカ合衆国本土で最長最大の島
を東西に走る鉄道。

この島の、ニューヨーク側にはJFK空港やニューヨーク・ブルックリン地区があり、 その東側には、ニューヨーク市に通勤する人たちのベッドタウンが広がる。

今回のアメリカ・ニューヨーク旅行で、初めて、その島の存在を知った。


独特の切符改札


駅で切符を買い、乗って、列車が走り出すと、車掌が検札にくるので、切符を渡す。

切符を入鉄し、席の背もたれ部分にある挾み口に切符を差し込む。しばらくすると、車掌さんが再び来て、その切符を回収する。

切符が、磁気も何もない、普通の紙の切符。 乗車区間が印字されている。 なんともアナログチックなのだが、 日本とは違うやり方で、見ていて面白かった。

今回の旅行では、「Penn Station」や「Westbury」から乗ったが、切符がなくとも、駅や列車に入れてしまい、無銭乗車も、可能といえば可能。 そうならないように、注意して、切符を買わないといけない。


JFK空港へのアクセス方法の一つ


JFK空港に行くには、途中駅の「Jamaica」駅で下車する。そこから空港線に乗り換える。
アメリカは、車社会で、列車などは不便なのではないかと思い、到着時は、SuperShuttleを使って、空港からニューヨーク市内へ移動した。しかし、思ったよりも、本数もあり、慣れれば、この列車を利用して、空港に行くのも、それほど不便ではないと思う。

今回の旅行では、LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道) に乗り、 ニューヨークのはるか東側にある「Westbury」という町にある、「NYCB Theatre at Westbury」へ行った。


LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道) | ニューヨーク | アメリカ

LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道) | ニューヨーク | アメリカ

LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道) | ニューヨーク | アメリカ

LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道) | ニューヨーク | アメリカ

LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道) | ニューヨーク | アメリカ

LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道) | ニューヨーク | アメリカ



LIRR:Long Island Rail Road(ロングアイランド鉄道)
Long Island Rail Rd, New York, USA

このブログ内の「アメリカ旅行」関連の記事はこちらから


http://www.8888km.net/search/label/201510_USA
All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.