Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


日本のジャーナリズム

日本のジャーナリズムは、どこに行った?

日本のジャーナリズム




この間、香港にいて、ホテルでCNNをつけっぱなしにしていると、
「トランプ一家の公開インタビュー」
「CHIBOKでの少女誘拐事件」
「ケニアから強制送還される台湾人」とか
次々とニュースが飛び込んでくる。

どれも、なかなか奥のストーリがあり、きちんとそれを調べて、伝えている。 まさにジャーナリズム。

それに比べて、日本のNHKとかは、平和的というか。なんというか。 今回の熊本の地震は大事態であるが、現場の観測カメラ、という感じもするし。

さきの「CHIBOK」問題、大事件として、CNNで何度も取り上げられていたのに、日本では一度もお目にかからない。(小さくどこかで紹介されたのかもしれない。)人権的な問題で視聴者の受けがよくないだろうからか、ちょっと遠い世界での出来事だからか。いろいろな思惑があるのだろうが。

とにかく、
日本の外と中で、情報の質の落差が大きい。 意味のない、というかフリーペーパーのような消費型情報が飛び交っている感じがする。

太平洋戦争とかのときも、日本のメディアというのは、こんな感じで、国内外で温度差があったんだろうなと、思ってしまう。

All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.