Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


スーパーフードがいっぱい | 2016-04-13 | 日々雑感

我が家に、スーパーフードがいっぱい。

スーパーフード




こうしてみると、いわゆる「スーパーフード」が、我が家にいろいろある。
上写真に写っているものをあげてみると。。。


チアシード Chia Seed


2015年5月ぐらいから、「チアシード」を食すようになった。

しかし、何かの種子ということぐらいしか、よくわからない。

そんなので、調べて見る。

Chia Seed(チアシード)とは、「シソ科ミント系サルビア」の植物で、学名をSalvia hispanicaと呼ぶ。

「Chia」という名前の意味は、「油性の」を意味するChian(ナワ語)に由来するという。 チアシードには、油分が多く含まれているため、この名前が付けられたという。

チアシードの栄養価を調べてみると、
チアシード大さじ1杯に含まれる栄養は、エネルギー49キロカロリー、タンパク質1.6g、食物繊維3.4g、カルシウム63mg、マグネシウム34mg、亜鉛0.46g、鉄0.77g、オメガ3脂肪酸1.78g

さらに、栄養価が豊富なことに加え、特徴的なのは、
水に入れると、水分を吸収し、周りにゼラチン状の物質ができる
ということ。

つまり、水分を吸って、膨らむことになる。

この特徴を利用して、満腹感を得て、ダイエット目的にする人が多いという。


我が家の食べ方
青汁ヨーグルトにチアシードをいれる。 昔から、粉末青汁、ヨーグルトとメープルシロップを混ぜて食べている。

それに、チアシードが加わえている。 なんとなく、ブツブツ感が出てくる。それが、あまり違和感なく食べることができる。

これがブームで終わるのか、定着するのか?


乾燥いちじく(無花果) Dry Fig


「乾燥いちじく」は、かれこれ、10年ぐらい食している。

毎朝、朝起きたとき、つまり朝の4時ごろに食している。 レモネードと一緒に。

栄養価というよりも、整腸作用がメイン。


クコの実(ゴジベリー:枸杞子) Lycium Chinense


よく、中華料理の杏仁豆腐の上に、ちょこんと、のっているクコの実。

昨年末、香港に行った際に、地元の乾物屋で購入。

それほどは、食べていない。 というか、食べ方を思案中。


キヌア:Quínua


米国の俳優「キアヌ・リーブス」の「キアヌ」と混同しそうになる名前。

いわゆる雑穀なのだが、栄養価が高く、 NASAが、理想的な宇宙食の素材の一つとして「21世紀の主要食」と評価している。

我が家の食べ方
おかゆの時に一緒に炊く。我が家のおかゆは、玄米粥なので、キヌアのプチプチ感があっても、玄米も似たような感じなので、あまり気にならずに食べれる。


「スーパーフード」とは


ちなみに「スーパーフード」は、あまり明確な定義がないらしく、
はっきりと特定の食品を定義したものではなく「一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品」
とのことです。
All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.