Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


機内食:JAL国内線ファーストクラス(2016年3月上旬 昼食) | 2016-03 | JALマイル修行

2016-03-02 JAL915 東京・羽田- 沖縄・那覇 12:25 - 15:10 ファーストクラス 搭乗時の内容。






昨年、2015年12月以来の、JAL国内線ファーストクラス。

シャンパンがなくなり、「MIGAKI-ICHIGO Mousseux ミガキイチゴ・ムスー」というイチゴのスパークリング・ワインになっていた。 今月からだという。

この「MIGAKI-ICHIGO Mousseux ミガキイチゴ・ムスー」、一口目は、イチゴの甘みが広がり、かといって甘すぎず、さらりとした飲み心地。料理と一緒にも合う。

ビジネスクラス以上で、いろいろ機内食を食べていると、和食が美味しいと思う。

洋食だと、温かい状態で食べたら美味しいのだが、すこし冷えてくると、感じが変わってしまう。
たとえば、グラタンなどは、アツアツは美味しいのだが、だんだんと冷めてきて、温かさが残っているうちは美味しいが、完全に冷めると、ちょっとダメ。

機内食は、機内で温めて出してくるけど、冷えるのも早いと思う。空調の関係か?アツアツで食べようと思うならば、一瞬で食べないといけない。

和食の場合、冷えても、美味しいと感じる。前に、国内線のビジネスクラスに搭乗した際に、和食をいただいたら、けっこうゆっくり楽しめる。
機内で、お酒を飲みながら、楽しむならば「和食」だと思う。

前置きは長くなったが、
JAL国内線ファーストクラス(2016年3月上旬 昼食)は「和定食」。

今回も、全般的に美味しく頂いた。

とくに、「梅ザーサイサラダ」は、変わっていて美味しかった。材料は普通であるが、こういうふうにアレンジできるんだという発見。

逆に「鮭西京味噌焼」が、美味しいのだが、普通すぎて、物足りなかったかも。付き合わせに野菜炒めがあり、よく見ると、キノコとキャベツを炒めたもので、これって、自分で普段作ってしまう料理に似ていない?と思ったり。他にも、タケノコやズッキーニを炒めたものがあるから、彩りはある。

とはいえ、すべて美味しくいただけたので、満足。


JAL国内線ファーストクラス(2016年3月上旬 昼食)
和定食
小鉢
 梅ザーサイサラダ
 胡麻風味切干大根

主菜
 鮭西京味噌焼

俵御飯(北海道のふっくりんこ)
味噌汁
茶菓 志たあめや「かりんとう」


いただいた飲み物
・MIGAKI-ICHIGO Mousseux ミガキイチゴ・ムスー
・会津ほまれ 播州産山田錦仕込 純米大吟醸
・ペリエ

この「MIGAKI-ICHIGO Mousseux ミガキイチゴ・ムスー」がイチゴを使ったスパーリング・ワインで、なかなか面白かった。しかも、このイチゴ、一粒1000円もするとか。















このブログ内の「マイル修行」関連の記事はこちらから



http://kota-mishima.blogspot.com/search/label/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E4%BF%AE%E8%A1%8C
All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.