Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


MAMCナイトで村上隆氏とご対面 | 森美術館 | 2016-02 【鑑賞メモ】

MAMCナイトで村上隆氏とご対面。
(訪問日:2016-02-16)




森美術館のメンバーシップ・プログララム「MAMC」(マムシー)参加者向けの、ガイドツアー「MAMCナイト」に参加。


東京にある美術館の中の多くは、夕方で閉館。
森美術館は、夜間まで開いているので、仕事終わりなどにも行きやすい。「都会派美術館」とも言える。

しかし、毎週火曜日は、森美術館は夕方で閉館。
そんな閉館の時間帯に、このような関係者向けのガイドツアーなどのイベントがある。

森美術館の南條館長による解説で、次々と作品を見て行く。
現在会期中の「村上隆の五百羅漢図展」を見て回る。

この展示は、3回目の鑑賞。
作品の説明というか、作品背景があると、また違った視点で見ることができる。

そして、製作者の村上隆氏がサプライズで登場。

なかなか面白い。


参加者数十名限定のイベントで、ほぼ貸切状態。

昔、直島にあるベネッセのホテルに宿泊したときに、宿泊者は、ベネッセの美術館に、夜間でも鑑賞できるということがあった。

人が少なく、思い思いの見方ができ、まるで自分だけの美術館のような状態。

それを思い出させる。









村上隆の五百羅漢図展 | 森美術館
〒106-6153 東京都港区六本木6−10−1、六本木ヒルズ森タワー 53F
(チケット)
大人:1600円

(会期)
2015年10月31日(土)-2016年3月6日(日)




このブログ内の「展示会」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.com/search/label/art

All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.