Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


National Gallery of Victoria (ヴィクトリア国立美術館) | メルボルン | オーストラリア

予想以上に充実の美術館。アート好きは必ず訪れるべきスポット。
(利用日:2015年11月09日)






外から見ると、古そうな感じがする建物だが、中はかなり現代的な内装。

展示量が半端ない。70000点が収蔵されているとか。
古代から現代アートまで幅広く収蔵・展示されている。

フロア毎に展示テーマが違う。
時間がない人は、フロアをしぼって、鑑賞した方がいいと思う。

日本の展示もある。
いろいろと見たあと、日本の展示物をみると、西洋との違いが気づく。

「The Simple」という印象が、すぐに浮かぶ。他の国の美術は、いろいろな構成物を詰め込むのに対して、日本は極限までに排除した造形物が多い。

それが日本文化の特徴なのかもしれない。
日本文化の紹介内容にも「日本は古の起源から他のアジアとは異なる洗練された文化を発展させてきた列島です。」と書かれていた。

外からは、そういうふうに日本が見られている。

さっと一通り見て回るのに、約2時間。このあいだのニューヨークのメトロポリタン美術館ほどではないが、それなりに時間がかかる。

これで入場料無料なのだから、市民のためのアートという感じがして、文化レベルの高さを感じる。

















ヴィクトリア国立美術館 | National Gallery of Victoria
180 St Kilda Rd、Melbourne VIC 3006、Australia


このブログ内の「オーストラリア・メルボルン」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.com/search/label/201511_sin_mel
All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.