Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


森美術館のMAMCに入会 | 2016-01-26 | 日々雑感

森美術館のメンバーシップ・プログラムMAMCに入会する。




月に1回ぐらいの頻度で、美術館を訪れる。海外に行っても、時間があれば、現地美術館なども訪れる。
古典的なアート作品も見るが、現代アートの方が、いろいろと新しい表現もあり、楽しめる。

2013年に、森術館の年間パスに入っていた。
森美術館と展望台「東京シティビュー」に入場フリーとなる。年間パスの会費は、キャンペーン価格で通常より安く、約3800円。企画展2回ほど訪れると元を回収できす費用館感。

六本木ヒルズにオフィスに近いこともあり、かなり有効活用した。
森美術館の展示を、いっぺんに見ずに、日によって重点的に見るものを変えたり、 夕方、ふらりと夕日を見に行ったり、といった、そういう普段使いができるのが大きい。
このパスは1年期限で、入会して1年後の2015年3月。そろそろ更新時期かなと思ったいたら、森術館の改修工事に入り、しばらく使えないということで、別の美術館の年間パスを始めてしまった。

その美術館は、少し離れているので、そんなに頻繁には行かないが、2ヶ月に1回ぐらいの頻度で訪れる。その美術館に入会して、1年ぐらい経ち、更新するかどうか、どうしようかなと思っていると、その美術館も2016年初夏頃から、かなり長期の改修工事に入るという。


一方、森術館の改修工事は、すでに終わっていた。 前と同じような年間パスよりも、もう少し深く見れるのではと思い、 今回は、森美術館のメンバーシップ・プログラムMAMC(マムシーと読む)に入会する。

Web上で入会手続きをする。
1週間前後で会員証などを送付とあったが、2日程度で届く。
かなり早い。

早速、開けてみると、
(同封物)
挨拶状
会員証
ゲストカード1枚
現在会期中の展覧会の招待券 各5枚
(村上隆の五百羅漢図展)
(フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション)
展覧会カタログ引換券


招待券が意外と多い。これだけで約2万円相当。
会員証で入館できるはずだから、周りの人に配れということなのだろうか。

そして、2月に行われる「森美術館のガラ・ディナー2016」の案内も別送で届く。
参加費がそれなりの金額で、男性の服装はブラックタイやフォーマル指定という、本格的なもの。
これは、興味ある。

2016年は、森美術館を楽しめる1年になりそう。






森美術館
〒106-6153 東京都港区六本木6−10−1、六本木ヒルズ森タワー 53F


このブログ内の「展示会」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.com/search/label/art

All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.