Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


最近のIKEA | 2016-01-05 | 日々雑感

我が家では、テレビ台、カーテンなど収納棚など、IKEA商品が多い。しかし、最近のIKEAを見ていると、なんだか「?」という思うことがある。





最近、IKEAのCMや商品を見ていると、ニトリのように感じて、安っぽく感じてしまう。

ちょっと前は、日本にはないデザインや発想の家具・生活雑貨もあり、欲しいと思うものもあった。製造工程・流通工程を工夫して、リーズナブルな価格だったというのも大きい。今は、なんだか欲しいものがない。目新しさがなくなったということかもしれない。

もっとも、これは飽きたというのもあるだろうし、自分の嗜好性が変わったのもあるかもしれない。しかし、CONRAN SHOPなどのお店に行けば、「いいな」と思う商品はあるし、そういう商品は「欲しい」と感じることもある。IKEAで欲しい商品がないということかもしれない。

IKEAが、世界中に出店しすぎて、商品の製造量も増えて、商品全体の質(製造品質ではなく、顧客ニーズを製品化するという意味での質)が下がっているのかもしれない。

2016年の初売りの際、無印良品の有楽町店を見たら、家のリフォーム専用の相談カウンターがあった。無印良品の家具などで、コーディネートを揃える人も多いから、リフォームまで取り込もうという目論見。雑貨販売以外に、そういう需要を作り出す。

今の日本の生活者は、いろいろなブランドをつまみ食いする。ユニクロの服に、別ブランドのジャケットとか。
すべて一つのブランドで囲い込むというのは、どうなのだろう。

小売は、乱闘状態に突入か。

このブログ内の「日々雑感」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.com/search/label/DiaryMemo

All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.