Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


MOTコレクション 戦後美術クローズアップ | 東京都現代美術館 | アート | 日々雑感

今年から、友の会会員になっている、東京都現代美術館。木場まで来て、時間があったので、常設展を覗いてみる。前回訪れてから、テーマが「MOTコレクション 戦後美術クローズアップ」に変わり、新しい内容に。
(鑑賞日:2015年08月22日)





ずいぶん前は、常設展は漫然とした感じに展示されていたように思うが、今回訪れて、区画毎にテーマを決めて、展示されている。けっこう面白い試み。
どうしても、「常設展は変化がない」というイメージが強すぎて、企画展ばかりに行ってしまうが、こういう風に変化をつけるのは、いいと思う。

今回印象深かったのは、栗田宏一 氏の「ソイル・ライブラリー JAPAN | Soil Library Japan」という日本各地の土を標本したもの。
美術館のフロア一面に並べられた、土の入ったサンプル瓶。各地に赴き、その地の土を こうしてみると、土の色というのは、微妙な変化があり、カラフルなんだと思う。アボリジニーや、チベット仏教の曼荼羅絵図を想起させる。恩師が常々言っていた、継続・ストックすることの大事さを思い出す。


料金
一人500円。
友の会会員だと入場無料。


なお、常設展以外では、
「きかんしゃトーマスとなかまたち」
「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」
など、子どもも楽しめるような、夏休み向けの企画展が開催されている。

MOTコレクション 戦後美術クローズアップ | 東京都現代美術館


(展覧会内容)
会期:2015年7月18日(土) - 2015年10月12日(月)
All Rights Reserved by Kota MISHIMA note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.