Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


NANTA (ナンタ) 明洞劇場 | 韓国 | 2015-05 | 旅メモ

ロングランの韓国舞台。演じるチームが変ると、また別の面白さがある
(訪問日:2015年5月23日)

前回見た、この人の演技がけっこう面白かった




「NANTA (ナンタ) 」の漢字名は「乱打」。
その名の通り、ひたすら打ち続けるアクションが多い。
アクション・ノンバーバル劇。韓国語がわからなくとも、理解できるし、面白い。

1月に見て、再び5月に鑑賞。今回は「Orangeチーム」の公演。前回見たのは「Blackチーム」の公演。演じる人が変わると、劇の雰囲気もかわる。自分的には、前回「Blackチーム」のマネージャーとヘッドシェフの方が、劇にぴったりだったとおもう。

それにしても、演じる人が10チームもあるというのは、さすがロングランするだけあって、なかなか規模が大きい。日本の劇はダブルキャストでもスゴいと思うのだから。アクションや複数の劇場で、同時公演しているから、これだけ必要なのだろう。

NANTAのWebサイトでは、いろいろな割引が用意されていて、今回は土曜日午前中のみに適用となる40%割引を利用して、一人50000W→30000Wに。うまく利用すると安く鑑賞できる。


チケット売り場あたり

ここには9チームしかないが、全部10チームいるらしい

今回はOrangeチームの公演

前回見たのは、Blackチーム。メンバー編成が違うような。



訪れたところ:NANTA (ナンタ) 明洞劇場
26 Myeongdong-gil, Myeongdong 2(i)-ga, Jung-gu, Seoul, 大韓民国


このブログ内の「旅行」関連の記事はこちらから


http://kota-mishima.blogspot.jp/search/label/travel


関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.