Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


渋沢栄一生地 (中の家) | 埼玉 | 2015-03 | 旅行メモ

渋沢栄一の生誕地を回る勉強会で訪れる。
(訪問日:2015年3月13日)

川に面した裏口?が入り口




「中の家」と書き、「なかんち」とよむ。その昔、渋沢家は、このあたり一体に何世帯も住んでいて、どこの渋沢かというのを表すために、「東の家」「西の家」、その真ん中にある「中の家」というように、家の場所を示していたという。

渋沢栄一は、この「中の家」で産まれる。

一度、火事で建物が焼失し、渋沢栄一の妹夫婦が、家を再建したという。

かなり昔に建てられた家で、農家の家なのだが、今でも生活ができてしまうくらいのしつらいがある。説明によると、屋根に使われている梁は、たいそうな代物だという。

やはり裕福な豪農だったと感じてしまう。

訪れたところ:渋沢栄一生地 (中の家)

本当の入り口




立派な母屋

渋沢栄一にちなんだ写真展が開催中だった

侍姿の渋沢栄一の銅像も



関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.