Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


JAL国内線のファーストクラス アップグレード クーポン|マイル修行:JAL・JGCへの旅2015

ステータス会員の達成プレゼントとして、JALから頂いた「国内線のファーストクラスアップグレードクーポン」。いざ使ってみようとすると、意外と使い方がむずかしい。






このクーポンは、「JGCプレミア」カードと一緒に送られてきた。
2014年度分なので、今年の3月末が有効期限。

せっかくなので使ってみようと、いろいろと思案してみる。

国内線の全ての路線に、「ファーストクラス」の席があるわけではなく、
2015年1月現在では、
 羽田-沖縄:約3時間
 羽田-福岡:約2時間
 羽田-札幌:約1時間30分
 羽田-大阪:約1時間
という路線に、「ファーストクラス」の席が用意されている。

また、国内線の「ファーストクラス」に、せっかく乗るのであれば、飛行時間がある程度長い方がいい。
そうすると、
 羽田-沖縄:約3時間
 羽田-福岡:約2時間
が候補に。

しかし、「ファーストクラス」の席がある便となると、けっこう限られる。
たとえば、
 羽田-沖縄
は、1-3月がオフシーズンということもあり、一日片道2便しか、ファーストクラスののある機材が飛ばない。

3月までに、上路線の国内線に乗る予定はいくつかあるが、このアップグレードクーポンを使ってファーストクラスを予約できる運賃で、航空券を買っていない。

ちなみに、このアップグレードクーポンを予約時に使える運賃は、
 大人普通運賃
 小児普通運賃
 往復割引
 シャトル往復割引
 身体障がい者割引
 JALビジネスきっぷ
 eビジネス6
 特便割引
 特別乗継割引

これらは、けっこう高い運賃となる。
さらに、搭乗時間が長いほど、距離も長く、運賃も高くなる。

「羽田-沖縄」では、片道の料金は、
大人普通運賃で 46,090円、特便割引21で 21,690円。
約5〜9万円ならば、海外に行けてしまう。


上以外の運賃、運賃がお得な「先得」や「おともdeマイル」などでは、予約できない。
その場合は、当日空港でのキャンセル待ちで、空席があるときに、このアップグレード券が使える。

上級会員の特権で、キャンセル席の優先割当は狙えるが、「ファーストクラス」席は、一つの便に 5席 または 14席 とわずかで、これに座れるという保障はない。

さて、果たして、どうなるか?



関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.