Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


東京は紅葉シーズン 今が見頃 | 国営昭和記念公園 | 東京 | 散策 |2014-11

東京は紅葉シーズン 今が見頃
東京の西側にある「国営昭和記念公園」。



ちなみに、英文名が「Showa Kinen Park」とローマ字表記なんですが、
「Showa Memorial Park」の方が相応しいのでは?と思ったりしました。

そんな「国営昭和記念公園」に、ぶらりと行ってみます。
全く記憶にないが、おそらく小学生ぐらいのときに来たはずで、約30年ぶりの訪問。

東京から約60分。
JR西立川駅に降ります。初めて降り立つ駅。

園への入り口は、いくつかありますが、JRの場合、この駅からの方が近いと思います。
車や他の電車の場合は、他の入り口から入った方が近いでしょう。

・A 立川口 : JR立川駅 徒歩10分
・B 西立川口 : JR西立川駅 徒歩2分
・C 昭島口 : JR東中神駅 徒歩10分
・D 玉川上水口 : 西武拝島線 武蔵砂川駅 徒歩25分
・E 砂川口 : 西武拝島線 武蔵砂川駅 徒歩20分

公園に入る前に、近くのスーパーで、買い物。
「あっぱれ食品館」に入ります。

*「あっぱれ食品館」
西立川駅前で、たまたま見つけた、初めてのお店です。駅出口から徒歩1分。目の前。
駅下にコンビニもありますが、そこよりは変化があるだろうと思い、ここに入ります。
地元のスーパーで、お弁当類や菓子類等が買えます。
支払いは、クレジットカードは使えず、現金のみです。

園入り口で入園券を買います。
一人410円。
国営とあるから、てっきり無料かと思っていたら、有料です。
けっこう広大なので、維持費とかかかるのだと思います。

通常、国が運営しているものは、「国立」と付くのが普通ですが、
ここでは「国営」。
違いは、なんでしょうか。

入ると、水鳥の池が見えてきます。
白鳥ボートに乗っている人も。

ここらへんは、うっすら秋色。

少し歩くと、その近くにパンパスグラス。

その脇道ぐらいから、園内は紅葉モードになっています。
天気のいい日は、広場で、さきほど買ったお弁当等を食べるのもGoodです。

園内は秋の雰囲気に包まれています。
まさに今が見頃でした。

初めて降り立つ JR西立川駅

郊外に来た感じ

ここで食料を買い求める

あっぱれ食品館の中 普通のスーパーです

その昔、滑走路だった?

園の入り口へ

入園券を買い求める

大人一人410円

水鳥の池

パンパスグラス

各所に広めの草原

みんなの原っぱの入り口

みんなの原っぱの

名もない広場

花の丘

こもれびの丘の北側

イチョウ並木

こもれびの丘の近く

落ち葉が黄色

イチョウ並木は黄色の世界

こどもの森

イチョウは黄色

園内にある遊具で遊ぶ こども達

日本庭園

池が印象的

紅葉が映える池

カメラマン多し

真剣なカメラマン

一生懸命なカメラマン

園内を走るパークとレイン 大人300円/回

遺跡的な遊び場 メキシコの遺跡「テオティワカン」?
ドラゴンの砂山
タイル模様

ダリ風なベンチ

ガウディ的ベンチ

岡本太郎?

ちょうど昭和の名車を展示されている

訪れた場所:国営昭和記念公園




関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.