Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


時刻表2万キロ (宮脇 俊三) | 読書メモ

「時刻表2万キロ」
(宮脇 俊三、河出書房新社、1978)
読書時期:2014年11月
評価:○

鉄道紀行文の原点に触れてみる


パラダイス山元さんの書籍「飛行機の乗り方」で、鉄道ファン・鉄道紀行文の原点という紹介があり、早速読んでみた1冊。残念ながら、今は鉄道の分野には興味が持てず、飛行機の方を好むが、それでも作者の行動には共感できることが多い。

国内に2万800キロある国鉄(現JR)の路線を全て制覇してしまおうという、作者:宮脇俊三。金曜日の仕事を終えて、夜行や飛行機で現地まで行き、目的の路線に乗るということをくり返す。その鉄道乗車記録には、今では姿を消しつつある寝台車や食堂車などが登場し、ゆったりとした時間が流れ、当時の様子を知ることができる、歴史的な手記。






関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.