Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


現地滞在1日目|2014-10|実践編|マイル修行:JAL・JGCへの旅2014

現地滞在1日目:2014.10.20


第2回目のOKA-SIN修行。
今回は、シンガポールに3日間滞在。その滞在1日目の記録。

チャイナタウンで見つけた銅像
意味は?

【この日の行程】
シンガポール・チャンギ空港 → 空港食堂 → ホテル:Orchard Parade Hotel → シンガポール・フライヤー → セントーサ島 → セントーサ・リゾートワールド → マーライオン → チャイナタウン → 味香園 → 東興 → ホテル:Orchard Parade Hotel → Ah Hoi’s Kitchen → Cold Storage


[6時20分]※以降、現地
シンガポール到着。

空港に到着


[6時40分]
入国手続き。

イミグレーションは問題なくスルー


荷物ピックアップ。
現地通貨の調達。両替ではなく、クレジットカードでのキャッシング。
両替よりもキャッシングの方がレートがよかった。
日本にある、ちっぽけなATM苣体とは違う。
この辺は文化の違い。


[7時10分]
T3ビルの地下に移動。

地下にある巨大カジノマシーン

地下フロアにある24時間営業している、空港食堂へ。
朝食の朝粥。

空港食堂(と勝手に呼んでいる)「Kopitiam」

朝7時台は、席に余裕ある。

これを食べると、中華というかアジアに来たという感じ。

中華粥屋。前回とは違うお店にしてみた。


[8時00分]
空港内を散策。
T3ビルの3階にある展望エリアへ。

展望フロア。室内なのが残念。

地元シンガポール航空の飛行機が、次から次へと着陸してくる。

次から次へ着陸し、それぞれのエプロンに向かう

下には出発フロアが見える。

フロアの一角にその日の空港利用人数のカウント表示。
見ている目の前で1万人突破。

本日8時頃で人数1万人突破。



[8時40分]
MRTのチケットオフィスで3Daysパスを購入。s$30-。

このオフィスはMRT駅のT2側にある。

MRT・バスが乗り放題となる3Daysパス。

昨年発行のガイドブックには、このパスは、デポジット・返金ありとあったが、仕組みが変わり、無くなっていた。その代わりに、River Taxi(s$20-)とFunnvee(s$20-)の一日乗車ができるようになっていた。ある意味、お得になったのかも。

MRT「Changi Airport」駅から乗る。


[9時30分]
MRT「Orchard」駅に着く。

「Orchard」駅に到着

IONショッピンモールの上に出る

変なアートが鎮座している


[9時40分]
今回のホテル「Orchard Parade Hotel」に着く。

オーチャード通りに面したホテル


チェックインには、まだ早いので、荷物をクロークに預ける。


[10時00分]
今回のホテルの宿泊プランに付いていたシティツアー。
三つあるコースのうち、「セントーサ島コース」を選んである。

シティツアーの集合時間は11時。

 その集合時間まで時間があるので、近くのスタバへ。

シンガポールのスタバ。日本よりも100円程度高い。


[10時55分]
シティツアーのピックアップ。
ワゴン車で移動

乗客は10人程度。日本人は他にはいなさそう。


ピックアップされ、そのまま「セントーサ島」に行くのかと思ったら、シンガポール・フライヤーにあるツアーバス乗り場に一旦行く。

シンガポール・フライヤーの入り口

シンガポール・フライヤーの足下にあるビルへ

チケット売り場でチケットに交換

チケットに交換。本当はs$20-するツアー。

11時45分発のバスに乗る。
それまで時間があるので、あたりを散策。

世界一の観覧車シンガポール・フライヤー

乗り物がかなり大きい

マリーナ・ベイ・サンズの隣に面している


[11時45分]
シンガポール・フライヤーにあるバス乗り場からセントーサ島へ。

時間になりバスに乗車

5人程度

マリナー・ベイエリアを回って、セントーサ島へ

[12時10分]
セントーサ島に着く。
着いたのは、カジノ・ユニバーサルスタジオのあるエリアの地下の駐車場。
着くまで、寝てしまい、ここは「どこだ?」という感じ。

気がつくと、地下の駐車場


降りて、地上へ

セントーサ・リゾートワールド

ユニバーサルスタジオやカジノがある
(今回は行かない)


地上に上がり、あたりを周遊。
この島にある大きなマーライオンへは、ここからは行けない?

キャンディー屋さん

飲食店エリア

新たなマーライオン

ヤシの木

セントーサ・リゾートワールド


[12時45分]
マーライオンへは、歩いては行けなさそうなので、「セントーサ・エクスプレス」で行くことにする。有料かと思ったら、島内での乗車は無料。

セントーサ・エクスプレス


「Imbish」駅で降りる。

「Imbish」駅


大きなマーライオンとご対面。
前に見た、2008年のときよりも、小さく感じる?

セントーサ島のマーライオン

マーライオンの後ろ側

[13時00分]
再び「セントーサ・エクスプレス」に乗車。
「Beach」駅から「HarborFront」駅へ。

「Beach」駅

「セントーサ・エクスプレス」の社内

2008年に乗ったロープウェイ。



[13時20分]
「HarborFront」駅に到着。
MRTに乗り換え、「HarborFront」駅→「Chinatown」駅へ。

「HarborFront」駅

「HarborFront」駅

MRTで「China Town」へ


MRT車内


[13時30分]
「Chinatown」駅に到着。

Chinatown駅

駅の外に出ると、中華街

横浜の中華街よりは、ゴテゴテ感が少ない


[13時40分]
Temple通りにある、スノーアイスのお店「味香園」へ。

味香園に辿り着いたが、、、


しかし、月曜日は定休日と表示。
近くにもお店があるようなので、そちらへ。

残念ながら月曜日は定休日。
しっかり日本語で案内



[13時50分]
歩いて移動。
「Chinatown Point」に着く。
10分程度歩くと

Chinatown Pointのビル


このビル内にある「味香園」を探す。
しかし、なかなか見つからない。日本の商業施設と違い、どのフロアにどのお店がある、という案内がない。

ようやく地下2階でお店を発見。

ようやく見つける

スイーツ屋「味香園」

味香園のメニュー


だいたいs$5-、400−500円。

115 Chendol Snow Ice s$6-

112 Lychee Snow Ice s$5-

日本のかき氷とは違った食感の氷
アイススノーは、いわゆる「かき氷」なのだが、日本のかき氷とは違い、何か粘性のある氷で、「モチモチ」感のある仕上がりで、非常に滑らか。おそらく、氷を削って、味をつけるのではなく、味付きの氷をつくり、それを削るか、切るかしているようなのだが、果たして?


[14時30分]
歩いて、エッグタルトのお店「東興」へ。
途中、いろいろな寺院に出くわす。Temple通りという名前の通り、寺院が多い?

Chinatownの街並

比較的歩きやすい通り

中国系の寺院

ヒンズー経?の寺院


エッグタルトのお店「東興」に到着。

「東興」に到着

「東興」の正面

名物はエッグタルト

名物のエッグタルト1つs$1.6-。
タルトの中に、プリンがあるような感じの食べ物。
他にも、月餅的な中華菓子がいろいろとある。


[15時00分]
MRT「Chinatown」駅から「Orchard」駅へ。

「Chinatown」駅からMRTに乗る

今回の旅行で「Dhoby Ghaut」駅でよく乗り換えをする

「airbnb」の広告


[15時30分]
オーチャード通りを通り、ホテルへ。
ホテルにチェックイン。

オーチャード通りを西へ

チェックインして部屋へ。
「Club Room」というランクの高い部屋のはず。


[16時00分]
Hotelのプールへ一泳ぎ。泳いだり、チェアにいたりで、約1時間。

暑いので、しばらくプールで涼む


[17時20分]
部屋でビール。冷蔵庫内にあったビール。メイドインフィリピン。

フィリピン産ビール


[18:00]
Club Loungeへ。
1800-2000利用可能。
アルコール各種。軽食がある。
入る前に、スタッフに部屋ナンバーを伝える。
次のお店があるので、少しつまみ。外へ。

限定者のみ入室できる「Club Lounge」

落ち着いた感じの部屋

ドリンクと軽食がサービスされる


[18時30分]
ホテルを出て、Hotel Junに「Ah Hoi’s Kitchen」に行く。
シンガポールの名物料理の一つチリクラブをいただきます。

近くにあったHotel Jun

2Fにある「Ah Hoi’s Kitchen」

室内とガーデン席

メニュー表紙

メニュー

お通し?

サティも

Fried black pepper kway teow with seafood
(海鮮入り焼きそばのようなもの)

名物チリクラブ

揚げパンも忘れずに

殻をつぶすようの道具も

殻を割りながら食べる

二人でかなりのボリューム。
しばらく食べなくてもいい感じ

[20時30分]
帰り途中にある地元スーパー「Cold Storage」へ。
店が小さいのか、あまり品物は多くない。

帰り途中に会った「Cold Storage」

ここのお店はコンビニぐらいの広さ


[21時00分]
ホテルの部屋内でInternetにつながるが、iTunes Festivalの動画がなぜか再生不可。音声のみは可能。Huluは国外からのアクセス制限で見れない。

[22時00分]
寝る。普段の就寝時間と変わらない時間。





関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.