Top Ad unit 728 × 90

Pick UP

recent

[広告]


久高島 | 観光場所 | 沖縄旅行2014-06

この季節は、朝一番の高速船で乗り入れた方がよい。そうすると、久高島を独り占めできる。

道と空しかない。ある意味で絶景




まさに「青い」海

あざま港から船で久高島へ

時刻表

自転車で島をサイクリング

島のネコ


訪れた場所:久高島


今回の旅の目的のメインとも言える、久高島。
沖縄の神話で、神様が降り立った島。岡本太郎も、この島にある御嶽を見て、感銘を受けた島。

久高島での交通手段は自転車。港から遠ざかると、お店もなく、民家もなくなり、ただ道と海岸しかない。島の端から端まで1時間ほどで駆けられる。

しかし、海岸近くから見える海は、何も汚されていない、ほんとうに「青い海」。6月の訪れた日は、晴天で、汗が止まらないほど暑い。

すっかり現代化してしまった沖縄本土にない、なんと言うか、沖縄の原風景とも呼べるものを感じられた。自然と自分しかいなく、生きるというのは、こんな感じなんだろうという想いに浸れる。

この日は朝一の船で久高島へ。

ホテルをわりと早く出たつもりが、街中の沖縄の道路は、平日の朝でも混んでいて、予定よりも時間がかり、途中から高速道路に乗り、あざま港に、船の出航時間ギリギリに着く。

久高島に1時間ほど滞在して、ふたたび沖縄本島へ戻る。
沖縄本島のあざま港に戻った11時頃には、次の便を待つ人たちが多い。これから久高島に向かう人たち。これから午後は、日差しもキツく、サイクリング等も炎天下となる。




関連コンテンツ

All Rights Reserved by KoM note blog © 2014 - 2016
Powered By Blogger, Designed by Sweetheme

Contact Us

名前

メール *

メッセージ *

copyright kota MISHIMA. Powered by Blogger.